このページではJavaScriptを使用しています。

2016.02.15 市職員の酒気帯び運転での処分について 1520-A0090-001

受付日: 2016.02.15   分類: 総務・職員・職員モラル

タイトル
市職員の酒気帯び運転での処分について

内容
 過去の県職員などの処分に比べると、停職1カ月という処分は軽すぎるのではないでしょうか。

回答
 今回のことは、法令を遵守すべき市職員としての信用を失墜させる行為で、市民の皆様に深くお詫び申し上げます。
 この職員に対する処分については、外部委員2名を含む審査会において、客観的な立場からのご意見もいただき検討した結果、決定したものです。
 他の自治体等における処分に比べ、本市の処分が軽すぎるとのご意見をいただきましたが、それぞれ内容や背景等によって停職期間を決定しているものです。
 今後は、改めて職員への指導を徹底し、再発防止と綱紀粛正に努めてまいりますので、どうぞご理解いただきますようお願いいたします。

【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
  総務部 職員課
  (電話番号:0857-20-3107)
  (E-Mail:syokuin@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp