このページではJavaScriptを使用しています。

2016.02.15 妊婦一般健康診査について 1520-A0091-001

受付日: 2016.02.15   分類: 福祉保健・保健・母子保健

タイトル
妊婦一般健康診査について

内容
 このたび県外から里帰り出産のため帰郷しました。
 県外在住時の妊婦健診では、行政からの補助券(1回の診察につき5,000~8,000円くらい)を使用してもいつも5,000~15,000円の追加金を支払いする必要がありました。
 しかし、先日鳥取県立中央病院に検診していただいたところ、清算はなしと言われて本当に驚きました(妊婦健診+血液検査)。今まで県外で費やした高額な妊婦健診代は一体何だったのだろうと思うほどです。
 鳥取市では市民の税金をこのように有効に使っていただき本当に感謝です。他県から故郷に帰ってみると地元の良さが十分分かりました。これからも子供を産みやすい環境を提供してください。


回答
 本市では「安心して出産・子育てができ、すべての人が住みやすいまち」をめざし、安心して妊娠・出産・子育てできるための支援に積極的に取り組んでいます。
 今後も誰もが住みたくなるまちづくりを進めてまいります。

【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
  健康・子育て推進局 中央保健センター
  (電話番号:0857-20-3191)
  (E-Mail:hokencenter@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp