平成27年度から平成31年度の5年間に
特集
移住・定住者1100世帯2000人以上をめざします!

グラフ:移住者数の推移(平成27年度は平成28年1月現在)

本市では「鳥取市創生総合戦略」において移住定住者数の目標を定め、移住をお考えの人へ鳥取暮らしの実現に向かって支援を強化しています。

問い合わせ先
鳥取市尚徳町116
定住促進・Uターン相談支援窓口(地域振興課内)
電話0120-567-464 ファクス0857-21-1594 メールchiikishinko@city.tottori.lg.jp
写真
コンシェルジュが相談をお受けします

支援1

専任相談員6名の細やかな支援「鳥取市定住促進・Uターン相談支援窓口」

平成18年9月に「鳥取市定住促進・Uターン支援窓口」を設置し、平成28年1月末現在、920世帯1830人が本市に移住・定住しました。移住希望者の課題を取り除くため、親身になった対応をしています。

支援2

移住定住の支援拠点「鳥取市移住・交流情報ガーデン」の開設

1(い)10(じゅう)の語呂合わせで、1月10日に永楽温泉町の空き店舗を活用して、拠点施設をオープンしました。

ガーデンには、移住定住コンシェルジュ3人が常勤。移住希望者の相談や移住についての情報発信を行うほか、すでに移住をした人の交流会を開くなど、安心した鳥取暮らしを支援していきます。

写真
申し込み用紙
写真
ガイドブック

支援3

お試し定住体験施設を利用して鳥取市へ移住
~鳥取市へようこそようこそ奨励金を新設~

鳥取県外に1年以上居住しておられた方(UJIターン)で、鳥取暮らしを体験する「お試し定住体験施設」を利用して、本年1月10日以降に住民票に記載された人が交付の対象となります。

【奨励金の額】

1人あたり20万円、同一の世帯に交付する額は、30万円が上限です。

ただし、本人等が本市内に住宅を所有していないことなどの条件があります。

支援4

「Uターン支援登録制度」でUターンを全力で応援

子どもや孫を鳥取に帰らせたいという切実な思いを多くの市民のみなさんからお聞きし、登録制度を昨年8月から開始しました。進学、就職で市外に転出した若者をふるさと鳥取市に呼び戻しましょう。

現在、登録者は50人近くとなり、「仕事」、「住まい」、「暮らし」などの、最新で必要とされる幅広い情報を提供することで移住が加速しています。

支援5

写真

移住のためのガイドブック/プロモーション動画が完成しました!

本市を紹介する「田舎で暮らそうin鳥取市ガイドブック」(A4版、17ページ)が完成しました。Uターン促進を官民連携で取り組む「ふるさと鳥取市・回帰戦略連絡会」で移住希望者との出会いから、鳥取暮らしが始まるまで、連絡会の各組織の移住に関する情報など、かわいい挿絵を交えながら鳥取の良さを発信しています。

また、本市への移住プロモーション動画『タイトル:思いがけない人生を鳥取市で』(2分20秒) を制作しました。動画は、気高町に孫ターンし、芸術活動の拠点「ことるり舎」を創設された代表の荒尾 極(あらおきわむ)さんに制作を依頼しました。

ガイドブック、動画ともに移住者向けの相談会で活用しているほか、本市公式ホームページでも閲覧できます。