情報ひろば 3月

凡例
時アイコン =日時 所アイコン =場所 容アイコン =内容 対アイコン =対象 受アイコン =受付
条アイコン =条件 員アイコン =定員 数アイコン =数量 額アイコン =支給・助成額など
料アイコン =料金 募アイコン =募集期間・方法 持アイコン =持参するもの
問アイコン =問い合わせ先

募集

歩こう会3月例会

日時
3月13日(日)9:20~15:00
内容
鳥取駅--青谷駅~あおや和紙工房--青谷駅--鳥取駅(歩行距離約5.5km)
料金
1710円
持参するもの
弁当、水筒、雨具
問い合わせ先
歩こう会事務局電話0857-28-3285

鳥取市子ども・子育て会議委員

内容
子ども・子育て支援事業計画の見直しの検討、地域型保育事業の認可の審議など
▷任期:委嘱日から平成30年3月31日
▷会議の開催:年3回程度
対象
市内在住の中学生以下のお子さんのいる保護者で、平日開催の会議に出席可能な人
定員
2人程度
支給・助成額など
報酬:7000円/出席1回
募集期間・方法
3月18日(金)必着で、「これからの子育て支援のあり方について」をテーマに800字程度にまとめ、住所・氏名・生年月日・職業・電話番号を明記のうえ、郵送、ファクシミリ、電子メールのいずれかで問い合わせ先まで ※書類選考により決定
問い合わせ先
駅南庁舎児童家庭課(〒680-0845 富安二丁目138-4)
電話0857-20-3464ファクス0857-20-3405メールjidou@city.tottori.lg.jp

鳥取市防災会議公募委員

内容
鳥取市地域防災計画の作成や、その実施の推進についての協議など
▷任期:4月1日から平成30年3月31日までの2年間
▷会議の開催:年1回程度
対象
市内在住の20歳以上(平成28年4月1日現在)の個人で、平日開催の会議に出席可能な人 ※鳥取市が設置する審議会などの委員として委嘱されている人については、その兼職数が4以下であること
定員
3人程度
支給・助成額など
報酬:7000円/出席1回
募集期間・方法
3月15日(火)必着で、「鳥取市の防災対策について」を800字程度にまとめ、住所、氏名、生年月日、職業、電話番号を明記のうえ、持参、郵送、ファクシミリ、電子メールのいずれかで問い合わせ先まで ※書類選考により決定
問い合わせ先
本庁舎危機管理課(〒680-8571 尚徳町116)
電話0857-20-3127ファクス0857-20-3040メールkikikanri@city.tottori.lg.jp

(ひと)(ひと)とのハーモニーフェスタ実行委員

内容
10月に開催する「第24回女と男とのハーモニーフェスタ」の企画・運営など
対象
市内を中心に活動する団体および個人
募集期間・方法
3月31日(木)までに、住所、氏名、電話番号を明記のうえ、電話・ファクシミリ・電子メールのいずれかで問い合わせ先まで
問い合わせ先
男女共同参画センター「輝なんせ鳥取」
(西町二丁目 福祉文化会館内)
電話0857-24-2704ファクス0857-20-3052メールdanjyo@city.tottori.lg.jp

鳥取砂丘自然観察会(3月)

問い合わせ先
鳥取砂丘ジオパークセンター電話0857-23-7652(8:00~17:00)メールsaky@bes.or.jp
場所
鳥取砂丘ジオパークセンター(鳥取砂丘市営駐車場内)集合 ※車でお越しの場合、市営駐車場料金が別途必要。
料金
500円(小学生以下無料)
持参するもの
動きやすい服装、飲み物
定員
各20人 ※先着順(要予約)、小学生は保護者同伴での参加 ※雨天、荒天中止

※10人以上の団体を対象に平日も開催。料金:ガイド1人につき5000円必要

【鳥取砂丘「ジオものがたり」の旅】

日時
3月5・26日(土)10:00~11:30
内容
ジオガイドによる鳥取砂丘の案内、風紋を作る実験・観察など

【鳥取砂丘びっくり探検隊】

日時
3月6・27日(日)10:00~11:30
内容
風雨が作るデコボコ模様、雪景色など、冬の砂丘を探検花づくり講習会
日時
3月16日(水)14:00~16:00
場所
人権交流プラザ3階大ホール
内容
春の草花を使った寄せ植えをつくろう!
定員
40人 ※申し込み多数の場合は抽選
料金
2000円
持参するもの
筆記用具、エプロン(汚れてもよい服装)
募集期間・方法
3月4日(金)までに問い合せ先まで
問い合わせ先
(一社)鳥取市緑花協会(本庁舎協働推進課内)
平日8:30~17:15電話0857-20-3182ファクス0857-21-1594

国民年金コーナー

退職したら国民年金
の加入届出を

20歳から60歳未満の人で、会社を退職して厚生年金や共済組合の加入者でなくなった人、また、その人に扶養されていた配偶者(3号被保険者)は、国民年金への加入が必要です。

年金手帳と退職した日付のわかる証明書、免許証など本人確認ができる書類を持参して、国民年金の窓口に届け出てください。

保険料は日本年金機構から送付された納付書を使って、金融機関、郵便局、コンビニエンスストアで納付できます。

また、手続きすれば口座振替やクレジット納付に切り替えることもできますのでお問い合わせください。

なお、退職により収入がなくなり保険料を納めることが困難な場合には、国民年金保険料の納付が免除または猶予される制度がありますのでご相談ください。

問い合わせ先鳥取年金事務所電話0857-27-8311
駅南庁舎保険年金課電話0857-20-3484ファクス0857-20-3407

いなば交流連絡会主宰 いなばの~んびり体験観光!

【農閑期体験「豆腐と油揚げの手作り体験」】

日時
3月13日(日)9:30~12 : 00頃(集合時間9:20)
場所
平尾豆腐店(集合:河原町総合支所駐車場)
内容
豆腐作りの工程を見学し、そのあと昔ながらの製法で手作り豆腐と油揚げ作りに挑戦。搾りたての豆乳の試飲やお土産もあります。
定員
10人 ※要予約
料金
1800円
持参するもの
エプロン
募集期間・方法
3月10日(木)まで
問い合わせ先
河原城風土資産研究会電話0858-85-0046ファクス0858-85-1946

童謡唱歌100曲マラソン出演団体

日時
開催日:6月24日(金)13:00~
場所
とりぎん文化会館 梨花ホール
内容
誰もが親しんできた童謡唱歌100曲を、合唱団体がリードして、観客のみなさんと一緒に歌いつないでいく市民参加型コンサート
募集期間・方法
3月14日(月)までに問い合わせ先まで
問い合わせ先
本庁舎文化芸術推進課電話0857-20-3226ファクス0857-20-3040

用瀬山系トレイル(登山等)交流大会

内容
用瀬町の自然景観を楽しめるミニトレイルからロングトレイルを行います。
本大会は、エコツーリズムの精神を尊重して運営します。ゴミの持ち帰りなど自然環境への配慮をお願いします。
日時
4月24日(日)
場所
用瀬山系コース
▷A:三角山周辺ルート(景石城址→三角山)
▷B:用瀬アルプス縦走ルート(洗足山→おおなる山→三角山)
定員
▷A:100人 ▷B:50人
条件
12歳以上の健康な人
料金
1000円
持参するもの
日帰りの夏山登山の装備を基本に、弁当、雨具、手袋、タオルなど
募集期間・方法
3月10日(木)~31日(木)までに、専用の申込書にて、お申込みおよびご入金ください。手続きの詳細は問合せ先まで
問い合わせ先
用瀬町運動公園管理事務所(〒689-1201 用瀬町古用瀬660-1)
電話ファクス0858-87-3332

第41回鳥取市民音楽祭出演団体

日時
開催日:6月5日(日)
場所
鳥取市民会館(掛出町)
募集期間・方法
3月15日(火)までに、問い合わせ先まで
問い合わせ先
市民音楽祭実行委員会事務局(太田垣)
電話090-1013-7008メールsion41th@yahoo.co.jp

第13回フラワーフェスティバル フリーマーケット出店者

日時
開催日:4月17日(日)
場所
湖山池オアシスパーク
料金
1区画500円 ※詳しくは問い合わせ先まで
募集期間・方法
4月1日(金)まで
問い合わせ先
鳥取県東部中小企業青年中央会フリーマーケット担当(中川)
電話0857-26-4444

第26回因伯シルバー大会出場者

日時
5月中旬 ※種目によって日程が違います。
場所
鳥取県東部地区を中心に開催予定
内容
競技:卓球、ゴルフ、健康マージャンなど全12種目
対象
鳥取県に在住する60歳以上の人(昭和32年4月1日以前生まれの人)
募集期間・方法
4月15日(金)までに参加申込用紙に必要事項を記入し、ファクシミリまたは郵送で問い合わせ先まで ※詳しくは、問い合わせ先まで
問い合わせ先
(福)鳥取県社会福祉協議会(〒689-0201 伏野1729-5)
電話0857-59-6332ウェブサイトhttp://www.tottori-wel.or.jp/p/chiiki/kotobuki/(鳥取ことぶきネット)

農業振興地域整備計画の全体見直しを行います

■農業振興地域整備計画について

鳥取農業振興地域整備計画の全体見直しを平成28年から平成29年にかけて行います。

農業振興地域整備計画とは「農業振興地域の整備に関する法律」に基づいて農業の健全な発展を目指し農地の効率的な利用を図り、農業振興のための各種施策を計画的に実施するために定めた計画となります。

この計画により、今後10年間を見通し、農用地として確保・利用する土地を「農用地区域」として設定しています。

■農用地区域の除外などの申し出の受付停止について

農用地区域に指定されている農地は原則的に他の用途として利用することができません。ただし一定の要件をすべて満たす場合に限り、農用地区域の変更の申し出をすることで他の用途で利用することが可能です。

しかし、この計画の見直し期間中につきましては、下記のとおり申し出の受付を停止します。現在、農用地区域からの除外手続きなどをご検討されている人はご注意ください。ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

■受付を停止する期間

5月7日(土)~平成29年5月7日(日)まで(予定)

※受付停止期間は、作業の進捗状況によっては変更する場合があります。

問い合わせ先第二庁舎農業振興課 農政係
電話0857-20-3232 ファクス0857-20-3047