情報ひろば
Information

鳥取市ボランティア・市民活動センターの案内

はじめてみませんか?ボランティア入門講座
とき3月1日(火)19:00~20:15 3月9日(水)14:00~15:15 3月18日(金)10:30~11:45
内容ボランティアの基礎的知識、募集情報紹介、NPOについてなど
市民活動団体のための助成金相談会
とき3月22日(火)18:30~20:00 3月30日(水)13:30~15:00
内容助成金の探し方、申請方法、助成金情報の紹介など

※ 1団体(個人)の相談時間は45分まで・要予約

NPOなんでも相談会
とき3月8日(火)18:30~20:00
内容団体の立上げ、組織運営、協働事業、その他NPOに関することなど

※ 1団体(個人)の相談時間は45分まで・要予約

NPO法人設立アドバイス講座
とき3月17日(木)13:30~15:00
内容NPOとNPO法人の概要、法人申請の手続き、必要書類について

※いずれも受講無料

場所さざんか会館2階(富安二丁目104-2)市民活動拠点アクティブとっとり会議室
問い合わせ先鳥取市ボランティア・市民活動センター電話0857-29-2228ウェブサイトhttp://www.tottoricity-syakyo.or.jp/tvc/

中核市お知らせコーナーvol.8「平成30年4月1日鳥取市は中核市に移行予定」

問い合せ
本庁舎 中核市推進監電話0857-20-3125ファクス0857-20-3040メールchukakushi@city.tottori.lg.jp
さざんか会館 保健所準備室電話0857-20-3914ファクス0857-20-3915メールhokenshojyunbi@city.tottori.lg.jp

中核市になるとどう変わる?[保健衛生分野(2)]

精神保健サービスの充実

現在、市では、精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療(精神通院)による医療助成の申請受付と交付を行い、県で認定を行っていますが、中核市移行後はこれらの一連の事務を市で行います。また、アルコール依存症・薬物関連の相談や入院中・施設入所中の精神障がい者が退院・退所後に地域で暮らすことができるように支援を行います。

中核市になると、精神保健福祉に関する普及啓発から予防、精神疾患に関する相談、自立に向けた障害福祉サービスの利用による地域生活の支援まで切れ目のない体制で対応することができます。

感染症への迅速な対応と健康危機管理

現在、結核や新型インフルエンザなどの感染症の発生や流行の情報は、県から市へ入ります。 中核市移行後は、必要な情報を直接得ることができるため、まん延予防などの対策をより迅速に進めることができるようになります。

また、市の保健所には、県の保健所の機能や役割を引き継ぎ、「健康危機管理」を担う重要な役割があります。医療機関などの専門機関と連携し、住民への情報提供などを進め、食中毒や感染症その他の原因による健康被害の発生予防、拡大防止、検査などを行います。