このページではJavaScriptを使用しています。

2016.02.18 町内会の非会員への情報伝達の必要性について 1520-A0094-001

受付日: 2016.02.18   分類: 企画・市民参画・自治組織

タイトル
町内会の非会員への情報伝達の必要性について

内容
 町内会を退会したところ、町内会関係の情報をはじめ、鳥取市が配布している市報や重要な通達等が全く届かなくなり、生活に支障をきたしています。
 先日、協働推進課を訪問し、「最低限必要な情報の提供等について町内会に指導・指示してほしい」と要望しましたが、「市にも町内会にも規則があり、町内会へ指示等することはできません」との回答でした。鳥取市から各町内会に活動助成金が支給されているのに、市から町内会にお願いや指示、指導ができないことが不思議でなりません。
 そのときの協働推進課職員の対応は、事務的で誠意が感じられず、まるでクレーマー同様の扱いでした。昨年、生活環境課へ「ごみ出し対応」を相談した時はとても誠意のある対応でしたが、今回は非常に残念な対応でした。
 鳥取市には町内会未加入者が30%近くいますが、私たちと同様の状況にあることは大変問題だと思います。地方自治法や町内会規約に「加入・退会は個々の任意」と明記されていますが、町内会に入会しなければ市民生活が困難になる現状に対し、なにかよい対策を考えていただけないでしょうか。鳥取市の担当課が関わって、町内会の改善や改革、正常化を実行することは必要なことだと思いますが如何でしょう?


回答
 ご相談にいらした際、不愉快な思いをされたことにつきまして、深くお詫び申し上げます。
 町内会は同じ地域に住む人同士が、生活する中で生じる課題を解決するため結成された任意組織です。会員同士で会費や労力を提供して活動されており、防犯灯の維持管理、ごみステーションの管理、地域環境の保護、地域の安全の確保、子どもや高齢者の見守りなど、暮らしやすい地域を創るために自主的に活動されています。
 町内会脱会後、行政文書等が町内会から届かなくなったとのご意見ですが、これらがご自宅に届けられるのも相互扶助の考えに基づく町内会活動の一つであり、会員同士の助け合いにより行われているものです。
 また、ホームページやケーブルテレビなど複数の手段で市民の皆さんに提供していますし、地区公民館においても多くの情報を提供していますので、ご活用いただきたいと思います。
 なお、本市では市報を多くの方に手に取っていただくため、市の施設はもとより郵便局やコンビニエンスストアなどにも依頼をし、市内175カ所に設置しています。
 市は、市民の地域活動組織である町内会活動を支援していますが、独立した任意組織であり、活動内容について市が指導するという立場にはないことをご理解願いますとともに、この件について町内会と話し合われてはいかがかと考えます。

【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
  企画推進部 協働推進課
  (電話番号:0857-20-3171)
  (E-Mail:kyodosuishin@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp