このページではJavaScriptを使用しています。

太陽光発電等による売電収入のある方へ

太陽光発電等による売電収入がある方へ

 自宅等に太陽光発電設備を設置し、余剰電力、または電力の全量を電力会社に売却している場合、その売電収入の所得金額について所得税の確定申告または市・県民税の申告をする必要があります

 

1 売電所得の計算方法 

売電所得の計算方法

2  申告について

 売電所得が黒字の場合は、売電所得以外の所得と併せて、確定申告または市・県民税の申告をする必要があります。売電所得が20万円以下で確定申告が不要な場合(売電所得以外の所得が、「年末調整済の給与」のみ等)であっても、市・県民税の申告は必要です。ただし、確定申告で売電所得の申告をした場合は、あらためて市・県民税の申告をする必要はありません。

 また、個人(住宅用)の太陽光発電設備であっても、発電出力が 10kW以上のものは、固定資産税(償却資産)の申告が必要となる場合があります

  印刷・ダウンロードはこちらからどうぞ(170K・PDF)

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整局 市民税課
電話0857-20-3417
FAX0857-20-3401
メールアドレスsiminzei@city.tottori.lg.jp