このページではJavaScriptを使用しています。

2016.02.26 情報セキュリティに対する意識が低い 1520-A0095-001

受付日: 2016.02.26   分類: 企画・情報政策・情報化施策

タイトル
情報セキュリティに対する意識が低い

内容
 市役所に不特定多数の方が利用できるパソコンが設置されていますが、セキュリティ対策が不十分なため、現状の改善を求めます。
 このことは鳥取市だけではなく、全国的にもいえる問題と存じます。


回答
 本市における公共端末の設置経過としては、インターネット環境が一般家庭等に普及されていなかった平成13年に、市民の情報リテラシーの向上と、情報収集機会の確保を目的に主要公共施設に設置してきました。
 近年は、一般家庭においても、パソコンやスマートフォン等の端末の普及やブロードバンドゼロ地域の解消など、インターネット利用環境が大きく改善され、公共施設における情報受発信拠点の意義もパソコン設置から公衆無線LANへと形態を変えてきました。
 現在、市民談話室に設置している公共端末につきましては、来庁者が緊急的かつ一時的な情報収集に利用いただくことを目的に設置しているものです。
 この公共端末については、上記利用者の良識のある使用を前提に提供しているものですが、近年、世の中ではサイバーテロを始めとする、悪意ある利用者によるセキュリティインシデントも発生しており、ご指摘のとおり、これらを想定した不正使用や善意の利用者が踏み台などによる加害者とならないためのセキュリティ対策は必要かと思います。
 今後は、本市で設置している公衆無線LANを含めた公共端末の運用形態について、利用者の確認や機能制限など、安全に利用いただくための検討を行いたいと考えます。

【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
  総務調整監 情報政策課
  (電話番号:0857-20-3871)
  (E-Mail:jouhou@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp