このページではJavaScriptを使用しています。

我が家のバッグを「非常持ち出しバッグ」に変身させよう

 東日本大震災をはじめとして、近年、自然災害があちこちで発生している中、安全に身を守るためには、家庭での日頃の備えが重要であると言われています。そのような中、湖東中学校1年生が、家庭科の学習で、家庭で眠っているバッグをリサイクルし「持ち出しバッグ」を備えることを実践しました。

 

家庭科「非常持ち出しバッグに変身させよう」の取り組み

 

 

実践的な防災教育の取り組み事例

 鳥取市教育委員会では、防災教育の取組を推進していくため、平成25年度・26年度に実践的防災教育総合支援事業の委託を受け、湖東中学校区の小・中学校で実践的な防災教育の取組・研究を進めてきました。
 今後は、2か年の成果を他の学校に広げていくとともに、防災教育が児童生徒等の発達段階や地域の実情に応じた効果的な防災教育を実践していくよう進めていきたいと考えています。

 

                    実践的防災教育総合支援事業報告

 

表紙・はじめに・目次

 

【1】 実践的防災教育支援事業の概要

 

【2】 実践協力校の学校防災教育の取組
   鳥取市立賀露小学校
   鳥取市立湖山小学校
   鳥取市立末恒小学校
   鳥取市立湖山西小学校
   鳥取市立湖東中学校

 

【3】 取組の成果と課題



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 学校教育課
電話0857-20-3356
FAX0857-29-0824
メールアドレスkyo-gakkou@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ