このページではJavaScriptを使用しています。

”公共施設の更新問題”への理解を一層深めます!

 -『新しい公共施設のあり方』を学ぶ”広報用DVD”-


 
 本市では、平成25年4月に、県内の他市町村に先駆け、「公共施設の更新問題」に対応する担当部局を設置しました。

 

 平成26年2月には、「鳥取市公共施設白書」を策定し、公共施設を取り巻く現状や課題について市民への情報提供を行うとともに、翌年2月には、外部有識者の意見や市民アンケートの結果をもとに、「鳥取市公共施設の経営基本方針」を策定し、本市の新しい公共施設経営に向けた考え方を提示してまいりました。

 

 また、平成27年12月には、総務省から策定要請のあった「公共施設等総合管理計画」も策定を完了しました。

 

 平成28年3月24日には、「基本方針」に基づいた「鳥取市公共施設再配置基本計画」を策定し、今後は、具体的な公共施設の見直し検討を進めていきますが、これにあたり、多くの市民に「公共施設の更新問題」を身近な課題として捉えていただけるよう、分かりやすく、学校や地域での学習にも活用できる”広報用DVD”を作成しました。

 

 このDVDを活用することで、本市における個別施設の基本的な方向性や見直し検討の考え方などについて、より一層の理解が深まるものと考えております。

 

 

1 タイトル

  とっとりんと考えよう! 新しい公共施設のあり方 ~未来の鳥取市のために~

 

2 主な内容 

 (1)公共施設の更新問題について

 

 (2)鳥取市の取り組みを知る

 

 (3)先進地の事例を知る

 

 (4)複合化した施設の魅力

 

 (5)まとめ

 

3 配 布 先

 各小中学校、中央・気高・用瀬図書館、各地区公民館

 

 ※当ウェブページからも閲覧可能です。

 

 

4 ね ら い  

 (1)これからの鳥取市を担う次の世代の更新問題を身近な課題として知っていただくため、小中学校の授業で活用できる内容としています。

 

 (2)平成28年度から、地域内の公共施設のあり方を自発的に考えていただけるグループを募集し、活動を支援しています。こうしたグループの検討の場においてもご活用いただくことを想定しています。(サイト内リンク参照)

 

 

 

とっとりんと考えよう!新しい公共施設のあり方~未来の鳥取市のために~

 

    

 

 

前のページに戻る



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務調整監 財産経営課
電話0857-20-3852
FAX0857-20-3879
メールアドレスzaisankanri@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ