1 高齢者のために

高齢者の健康づくり

目次に戻る

1 健康チェックをしたいときは

健康診査

今の健康を維持増進するために年1回は健康診査を受けましょう(詳細はこちら)。

2 健康に関する学習をしたいときは

地区公民館や集会所などで

健康づくりについての学習会などを実施します(内容については、相談に応じます)。

問い合わせ
中央保健センター(さざんか会館)健康づくり係 0857-20-3194
東健康福祉センター 地域保健係 0857-25-5008
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

3 通院が困難で歯の心配がある人は

通院が困難な高齢者などを対象に、在宅・施設において歯科医師による歯科健診および歯科保健指導を実施しています。

料金
無料(ただし、歯科治療は医療保険で対応)
対象者
おおむね65歳以上の、通院が困難な人
通所施設利用者(各施設単位により実施)
問い合わせ
中央保健センター(さざんか会館)健康づくり係 0857-20-3194
東健康福祉センター 地域保健係 0857-25-5008
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

4 インフルエンザ予防接種を受けたいときは

◆ インフルエンザ予防接種


ご希望の人にインフルエンザ予防接種の費用助成を行っています。

対象者
満65歳以上の人
満60歳以上65歳未満の人で心臓・じん臓もしくは呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障がいを有する人、または、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいで日常生活がほとんど不可能な程度の人
※心臓、じん臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障がいについて、身体障害者手帳1級および障がいの程度が同等と証明できる人
期間
市報などでお知らせします。
問い合わせ
中央保健センター(さざんか会館) 予防係 0857-20-3191

◆ 高齢者肺炎球菌感染症の予防接種


ご希望の人に高齢者肺炎球菌感染症の予防接種を行っています。

対象者
その年度に満65歳になる人
平成26年度から平成30年度までは経過措置として65歳以上の人を順次対象者として実施対象者に接種券を送付します
期間
市報などでお知らせします。
問い合わせ
中央保健センター(さざんか会館) 予防係 0857-20-3191

5 健康に関する相談をしたいときは

中央保健センター

保健師・看護師・栄養士・歯科衛生士が健康に関する個別の相談に応じます。

日時
月曜日~金曜日(祝日を除く) 午前8時30分~午後5時15分
問い合わせ
中央保健センター(さざんか会館)健康づくり係 0857-20-3194
 食育推進係 0857-20-3192

 鳥取東健康福祉センター・各総合支所

健康に関するご相談をお受けしています。相談日など詳細はお問い合せください。

問い合わせ
東健康福祉センター 地域保健係 ☎0857-25-5008
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

6 家庭訪問をしてほしいときは

保健師・看護師・栄養士・歯科衛生士がご家庭を訪問して、健康の保持・増進を図るため、栄養、運動、休養などの相談に応じます。

問い合わせ
中央保健センター(さざんか会館)健康づくり係 0857-20-3194
 食育推進係 0857-20-3192
東健康福祉センター 地域保健係 ☎0857-25-5008
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

7 高齢者はり・きゅう・マッサージ施術費助成

所得税および市民税非課税で、昭和19年4月1日までに生まれた方または後期高齢者医療被保険者に対して、はり・きゅう・マッサージの施術に要する費用の一部(1回につき1,000円を上限、1年につき12回以内)を助成する制度です。

助成期間
毎年6月1日~翌年5月31日
申請
毎年6月1日以降、保険証など本人確認できるものを持参し、保険年金課または各総合支所市民福祉課まで(申請月により年間の利用回数が少なくなります)
問い合わせ
保険年金課 (駅南庁舎) 長寿医療係 0857-20-3487
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

目次に戻る