3 児童・ひとり親家庭のために

子どもの健康づくり

目次に戻る

1 子育てなんでも電話相談

妊娠、出産、育児に関する相談でどこに相談したらよいかわからない場合は、こちらにご相談ください。

◆ 子育て相談ダイヤル

時間
午前8時30分~午後5時15分
電話
0857-36-0505(鳥取市こども発達・家庭支援センター)
0857-20-3203(鳥取市中央保健センター)

2 赤ちゃんが生まれるまでは

問い合わせ

中央保健センター(さざんか会館)
母子保健係 0857-20-3196
母子コーナー 0857-20-3198
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

妊娠おめでとうございます。
新しい命を生み育てるためにこころと体の準備をしましょう。

◆ 母子健康手帳の交付

 妊娠されたら、母子健康手帳と妊婦健康診査受診票を交付します。
 母子健康手帳は妊娠・出産・育児に関する大切な記録となります。

交付場所
中央保健センター 母子コーナー(さざんか会館4階)
鳥取東健康福祉センター(国府町総合支所内)
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

◆ 栄養強化事業

 栄養強化の必要な妊産婦と乳児に牛乳やミルクを支給します。ただし、所得制限があります。

◆ 妊婦相談

 妊娠・出産などの相談をお受けします。お電話での相談にも応じます。

◆ 助産施設

 入院の必要があるにもかかわらず、経済的理由で入院による出産ができない人のために、助産施設があります。

助産施設
鳥取市立病院
問い合わせ
児童家庭課 育成係 0857-20-3465

3 赤ちゃんが生まれたら

問い合わせ

中央保健センター(さざんか会館)母子保健係 0857-20-3196
鳥取東健康福祉センター(国府町総合支所内) 0857-25-5008
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

 赤ちゃんが生まれたら、届けや手続きの必要なものがあります。時期が決まっているものもありますので、忘れないようにしましょう。

◆ 出生届

生まれた日から14日以内に、届け出をします。

届出先
市民課または各総合支所市民福祉課
持参品
母子健康手帳、出生証明書、印鑑

◆ 児童手当(詳細はこちら

◆ 小児医療費助成(詳細はこちら

◆ 未熟児養育医療費助成(詳細はこちら

◆ 新生児家庭訪問

 保健師や母子保健推進員が、生後1~2カ月頃に家庭を訪問して赤ちゃんとお母さんの相談に応じます。

対象者
生後1カ月頃の赤ちゃんとそのお母さん

◆ 乳幼児健康診査

 成長の節目に健診を行い、子どもの体とこころの発達を診ます。また育児の不安や気になることの相談にも応じます。対象者には通知いたします。

健診の種類と実施場所および対象地域
健診の種類 対象者 内容 実施場所 対象地域
3~4カ月児健康診査 生後3~4カ月 身体計測
発育状況の確認
小児科健診
育児相談
栄養相談
医療機関 全市
6カ月児健康診査 生後6~7カ月 さざんか会館(鳥取地域)
鳥取東健康福祉センター(東部地域)
用瀬地区保健センター(南部地域)
気高地区保健センター(西部地域)
9~10カ月児健康診査 生後9~10カ月 医療機関 全市
1歳6カ月児健康診査 満1歳6カ月~1歳8カ月 身体計測
発育状況の確認
小児科健診
歯科健診
歯科相談
育児相談
栄養相談
さざんか会館(鳥取地域)
鳥取東健康福祉センター(東部地域)
用瀬地区保健センター(南部地域)
気高地区保健センター(西部地域)
3歳児健康診査 満3歳~3歳3カ月
2歳児歯科健診 2歳児 歯科健診・相談
歯磨き指導

お持ちいただくもの 健診受診票、母子健康手帳など

4 子育てのこと、子どもの健康のことなどで困ったときは

問い合わせ

中央保健センター(さざんか会館) 母子保健係 0857-20-3196
 食育推進係 0857-20-3192
鳥取東健康福祉センター(国府町総合支所内) ☎0857-25-5008
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

 子育てで困ったときや不安なときは、一人で悩まないで相談しましょう。

◆ 乳幼児の健康相談

 育児、栄養、健康、歯科などに関する乳幼児の健康相談に応じます。

場所
中央保健センター 母子保健係、食育推進係、母子コーナー
各総合支所市民福祉課
お持ちいただくもの
母子健康手帳

◆ 離乳食講習会

乳児の保護者を対象に離乳食の講話と調理実演を行います。

申し込み
中央保健センター 食育推進係
鳥取東健康福祉センター(国府町総合支所内)
各総合支所市民福祉課

◆ 乳幼児の発達相談

発達で気になる乳幼児の相談を受けます。予約が必要です。

相談内容
心理発達相談、ほほえみ相談、5歳児発達相談
申し込み
中央保健センター 母子保健係

◆ 子育て、健康に関する育児講座

○アトピーに関心のある方を対象に、「アトピーっ子教室」、ふたご・みつごのご家族を対象に「ふたりっこクラブ」を行います。
○各地区や乳幼児の集まる場に出向き、保健師、栄養士、歯科衛生士、各講師による健康に関する講話を行います。

講座内容
食育、栄養、タバコ、アルコール、歯科、育児一般などご要望に応じます。

◆ むし歯予防教室

乳幼児のむし歯予防を目的に、歯科衛生士による歯科相談やフッ素塗布を行います。

問い合わせ
中央保健センター 母子保健係
各総合支所市民福祉課

5 子育ての仲間が欲しいとき、情報交換の場がほしいときは

問い合わせ

こども発達・家庭支援センター(さざんか会館) 0857-20-0122
中央保健センター(さざんか会館) 母子保健係  0857-20-3196
鳥取東健康福祉センター(国府町総合支所内) 0857-25-5008
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

 同じ年代の子ども同士の交流や、お母さん同士の交流の場があります。情報を交換したり、先輩ママのアドバイスを受けたりしながらみんなで楽しく子育てをしましょう。

◆ 子育てサークル

親子での遊びや学習の場として、また情報交換や仲間づくりの場として開催しています。

場所
各地区公民館など

6 予防接種を受けたいときは

問い合わせ

中央保健センター(さざんか会館) 予防係 0857-20-3191
鳥取東健康福祉センター(国府町総合支所内) 0857-25-5008
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

 病気を予防するため、予防接種を受けましょう。予防接種法に基づく定期予防接種対象者には、予防接種券を郵送します。
 定期予防接種で防ぐことができる病気には、結核、ポリオ、ジフテリア、百日咳、破傷風、麻疹、風疹、日本脳炎、肺炎球菌感染症、Hib感染症、ヒトパピローマウイルス感染症、水ぼうそうなどがあります。
 予防接種の受け方や接種についての詳細は、個人通知でご案内します。

7 妊娠、出産、育児に困ったときは

問い合わせ

こども発達・家庭支援センター(さざんか会館)
家庭支援係 0857-20-0122
発達支援係 0857-33-4012

◆ 妊娠相談

妊娠期からの生活相談

妊娠期からの生活や出産に向けての悩みの相談を受けるとともに、情報の提供をします。

時間
午前8時30分~午後5時15分
電話
0857-36-0506

妊娠SOS相談

望まない妊娠に関しての相談を受けます。

時間
午前8時30分~午後5時15分
電話
0857-36-0506
E-mail
ninshinsos@city.tottori.lg.jp

◆ 産後母子支援事業(乳児一時預かり・母子ショートステイ事業)

 産婦の休養等を図るための生後4カ月までの乳児を預かる乳児一時預かり事業と、産後の体調不良や育児不安等がある産婦と生後3カ月までの乳児が最長7日間一緒に宿泊する母子ショートステイ事業を、承諾の得られた市内の産科医療機関で行っています。

電話
0857-20-0122

◆ こども家庭相談

 子育ての相談に応じるとともに必要な支援を行います。また、虐待を受けていると思われる子どもを発見したときは、速やかにご連絡ください。

電話
0857-20-0122

◆ 子育て相談ダイヤル

 育児の不安や悩みの相談を受けるとともに子育て支援に関する情報の提供をします。

時間
午前8時30分~午後5時15分
電話
0857-36-0505

◆ 子育て支援短期利用事業(ショートステイ・トワイライトステイ事業)

 児童の養育が一時的に困難となった家庭の児童を、7日間を限度に預かるショートステイ事業と、平日の夕方から午後10時まで又は休日に預かるトワイライトステイ事業を鳥取こども学園と青谷こども学園で行っています。

電話
0857-20-0122

◆ こども発達相談

こどもの発達に関して、電話・来所・訪問等より相談を受けています。

電話
0857-33-4012

◆ 児童発達支援センター 若草学園

療育に関する相談

発達支援の必要な幼児が通園し、生活自立を目指して療育を行います。また、子どもの発達に関して、相談を受けています。

問い合わせ
鳥取市立若草学園(湖山町西一丁目516) 0857-28-1233

サービス利用に関する相談

児童発達支援等のサービスに関する相談を受けています。

問い合わせ
鳥取市相談支援事業所わかくさ(湖山町西一丁目512 鳥取市国際交流プラザ内) 0857-31-6839

目次に戻る