6 保健・医療事業

成人の健康づくり

目次に戻る

1 健康診査を受けたいときは

問い合わせ

保険年金課健診推進室(さざんか会館) 0857-20-0320
鳥取東健康福祉センター 0857-25-5008
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

脳卒中、心臓病、がんなどの生活習慣病を予防するため、健康診査やがん検診などを行います。
 健診は、医療機関で受けていただく個別(医療機関)検診と、さざんか会館・地区の公民館や保健センターなどで受けていただく集団検診があります。受診の際には必ず受診券を持参してください。
 受診を希望される方で受診券のない方は上記問い合わせ先までご連絡ください。
 ※料金については、課税状況により減免制度があります。

◆ 特定健康診査・健康診査

鳥取市は、下記の対象者に対して健康診査を実施します。
受診の際には、受診券・健康保険証が必要です(前年の受診結果があれば、ご持参ください)。

種 類 対象者 料 金 内 容
個別検診 集団検診
国保特定健康診査 40~74歳の国保加入者 無料 問診、身体計測、血圧測定、血液検査など
高齢者健康診査 後期高齢者医療の加入者 500円 問診、身体計測、血圧測定、血液検査など
健康診査 18歳~39歳(被用者保険本人を除く)
40歳以上の生活保護受給中の人
500円 問診、身体計測、血圧測定、血液検査など

※健診内容は、一定の基準のもと、医師の判断により、追加項目があります。

◆ 肝炎ウイルス検査

内容
B型、C型肝炎ウイルス血液検査
料金
医療機関(800円) ・集団検診(300円)
※年度内に40・45・50・55・60・65歳、70~74歳に到達する人は無料
対象者
40歳~74歳の人で過去に検査を受けていない人

◆ 胃がん検診

内容
胃のX線検査(バリウム)または胃内視鏡(胃カメラ)検査
(ただし、集団検診は胃のX線検査のみ)
料金
医療機関(2,000円)
 集団検診(500円)
対象者
40歳以上の人

◆ 肺がん・結核検診

内容
肺のX線撮影と喀痰検査(喀痰検査は必要な人のみ)
料金
医療機関(1,000円(喀痰なし)または2,000円(喀痰あり))
集団検診(無料(喀痰なし)または300円(喀痰あり))
対象者
40歳以上の人

◆ 大腸がん検診

内容
便の潜血反応検査
料金
医療機関(500円) 集団検診(200円)
対象者
40歳以上の人

◆ 子宮がん検診

内容
子宮頸部細胞診 必要な人には体部がん検診も実施(ただし集団検診は頸部のみ)
料金
医療機関(1,500円(頸部がん検診)または2,800円(頸部および体部))
集団検診(500円)
対象者
20歳以上の女性

◆ 乳がん検診

内容
医師による視触診およびマンモグラフィーX線検査
料金
医療機関(1,300円) 集団検診(400円)
対象者
40歳以上の女性(2年に1回)

◆ 国保人間ドック

内容
国保特定健康診査、胃がん・肺がん・大腸がん検診、超音波検査、眼底検査、腫瘍マーカーなど
料金
11,300円(喀痰検査の必要な人は11,900円)
対象者
年齢が40歳~74歳(年度内到達年齢)で、鳥取市国民健康保険の加入者
申し込み方法
医療機関に予約の後、受診日の1週間前までに下記で手続きが必要です。
持参品 国民健康保険証、特定健診受診券、がん検診・歯科検診受診券
手続き先 保険年金課健診推進室 成人コーナー(さざんか会館3階)、鳥取東健康福祉センター、各総合支所市民福祉課

◆ 脳ドック

内容
MRI、MRA検査(脳血管撮影)等
料金
国保被保険者7,200円、国保以外8,000円
対象者
国保被保険者、社保等の被扶養者および任意継続者、生活保護世帯の人で、年度内に40、45、50、55、60、65、70歳に到達する人

◆ 骨粗しょう症予防検診

内容
かかとの骨の超音波による骨量測定
料金
集団検診(300円)
対象者
25歳以上の女性

◆ ふしめ歯科検診

内容
歯科医師によるむし歯、歯周病などの検診
料金
無料
対象者
年度内に40、50、60、70歳に到達する人及び45、55、65歳に到達する国民健康保険の被保険者
実施機関
各歯科医院

健康診査に関する料金については平成27年度料金です。

2 健康に関する相談をしたいときは

問い合わせ

中央保健センター(さざんか会館)
 健康づくり係 0857-20-3194
 食育推進係 0857-20-3192
鳥取東健康福祉センター(国府町総合支所内) 0857-25-5008
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

◆ 中央保健センター

 保健師、看護師、栄養士、歯科衛生士が健康に関する個別の相談に応じます。

◆ 各総合支所で

 健康に関するご相談をお受けしています。相談日など詳細は各総合支所市民福祉課へお問い合せください。

◆ 各地区公民館で

 ご希望に応じ、血圧測定や健康相談を行います。

3 家庭訪問をしてほしいときは

保健師・看護師・栄養士・歯科衛生士がご家庭を訪問して、健康の保持・増進を図るため、栄養、運動、休養などの相談に応じます。

問い合わせ

中央保健センター(さざんか会館)
健康づくり係 0857-20-3194
食育推進係 0857-20-3192
鳥取東健康福祉センター 地域保健係 0857-25-5008
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

4 健康に関する学習をしたいときは

問い合わせ

中央保健センター(さざんか会館)
健康づくり係 0857-20-3194
食育推進係 0857-20-3192
鳥取東健康福祉センター 地域保健係 0857-25-5008
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

◆ 健康講演会

地域で
医師、保健師、栄養士、歯科衛生士などによる講話
中央保健センターで
医師などによる講話を行います。詳細はとっとり市報などで、随時お知らせしていきます。

◆ 健康教室

内容
糖尿病予防教室、糖尿病食生活教室、減塩教室など

◆ 運動などの講習会

地域で
けんこうウォーキング、しゃんしゃん体操、調理実習など

◆ 健康に関する自主グループ

内容
糖尿病友の会、歩こう会、生命の貯蓄体操など

5 健康づくりを推進している地区組織

問い合わせ

中央保健センター(さざんか会館)
健康づくり係 0857-20-3194
食育推進係 0857-20-3192
鳥取東健康福祉センター 地域保健係 0857-25-5008
各総合支所市民福祉課(詳細はこちら

◆ 健康づくり地区推進員

 誰もがいきいきと生きがいをもって健康な生活ができるよう、健康づくりの担い手として各地区で健康づくり地区推進員が活躍しています。地域の人たちに健診を受けるよう呼びかけたり、健康講演会や健康ウォークなどを企画したりして、地域の健康づくりの輪の拡大に努めています。

◆ 食育推進員

 「家庭からはじまる食育の輪」を合言葉として、各地区で食育推進員が活躍しています。
 健康づくりのための食生活に関する正しい知識の普及や、生活習慣病予防のための食育事業を、各地区で年間を通して実施しています。

◆ しゃんしゃん体操普及員

地域のふれあいと介護予防を目的に、集会所や公民館などで「しゃんしゃん体操」の普及を行っています。


目次に戻る