【特集】まもなく開幕
春になったら砂の美術館へ行こう!

~第9期展示~砂で世界旅行 南米編 2016/4/16(土)▶2017/1/3(火)
鳥取砂丘 砂の美術館 THE SAND MUSEUM TOTTORI SAND DUNES official sponsors 富士通 伊藤園 ヤマト運輸

砂の美術館は、2006年に砂像彫刻の展示をスタートさせて以来、毎年テーマを変え世界トップクラスの砂像彫刻家が繊細で存在感のある作品を創り出し、300万人を超える来場者に衝撃と感動を与えてきました。

第9期展示のテーマは「砂で世界旅行・南米編」。世界的にも有名な大自然を有する絶景スポットや謎を秘めた古代遺跡、情熱的で多様な文化など繁栄の記憶を留める奇蹟の新大陸を砂像で再現します。

問い合わせ先第二庁舎鳥取砂丘・ジオパーク推進課電話0857-20-3036ファクス0857-20-3046
砂の美術館 過去の展示作品
写真第1期『イタリア・ルネサンス』 写真第2期『世界遺産・アジア』 写真第3期『砂で世界旅行・オーストリア編』 写真第4期『砂で世界旅行・アフリカ編』
写真第5期『砂で世界旅行・イギリス編』 写真第6期『砂で世界旅行・東南アジア編』 写真第7期『砂で世界旅行・ロシア編』 写真第8期『砂で世界旅行・ドイツ編』

砂の造形美が生む感動

悠久の時を経て形成された鳥取砂丘。その一角に砂像展示専門の屋内美術館としてオープンしている「砂の美術館」。1月3日まで開催した第8期展示「砂で世界旅行・ドイツ編」は第7期展示を上回る約48万人の来場者でにぎわいました。また、昨年12月12日には、第1期展示からの累計来場者数が300万人を突破しました。

第9期の展示テーマは「砂で世界旅行・南米編~ 繁栄の記憶を留める奇蹟の新大陸を訪ねて~」です。中でも、今年8・9月にリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックが開催されるブラジルは、日本からの移民も多く、県内からの移住者が発足させたブラジル県人会が、昨年のしゃんしゃん祭りに参加するなど交流があります。

会期中、夏ごろにはサンバや南米の音楽イベント、冬には恒例となった3Dプロジェクションマッピングなど、さまざまなイベントを実施予定です。

幻想的かつ繊細で圧倒的スケールの砂像の世界をお楽しみください。

▶ お得なチケットいろいろ♬

○前売割引チケット

当日料金より100円お得な前売割引チケットを好評発売中!

金額
一般500円
小中高校生200円
販売期間
4月15日(金)まで
販売場所
鳥取砂丘砂の美術館、まちパル鳥取1F鳥取市ふるさと物産館(本店)、鳥取市観光案内所(鳥取駅構内)、鳥取市役所売店(本庁舎2F)、鳥取市鳥取砂丘・ジオパーク推進課(第二庁舎1F)鳥取市各総合支所、インターネットショップとっとり市(http://tottori-ichi.jp/)、道の駅「神話の里 白うさぎ」、道の駅「清流茶屋 かわはら」、ととりのまんま(大阪市中之島)、MuzzBuzz 鳥取店、すなば珈琲(各店)、ローソンチケット(Lコード:65386)

○第9期パスポート

第9期展示期間中、何度でも入館できるパスポートを発売中。

金額
一般1000円
小中高校生500円
販売場所
鳥取砂丘砂の美術館まちパル鳥取1F 鳥取市ふるさと物産館(本店)

▶砂の美術館 基本情報

住所
鳥取市福部町湯山2083-17
開館時間
9:00 ~18:00(最終入場17:30)
観覧料
一般600円、小中高校生300円
駐車料金
無料
電話番号
0857-20-2231
ホームページ
http://www.sand-museum.jp

▶オープニングセレモニー開催!

とき
4月16日(土)8:30 ~
ところ
砂の美術館駐車場 ウェルカム砂像前

※先着100 名様に砂の美術館オリジナルグッズセットをプレゼント!

※本場リオのサンバチームがやってきます。