ピックアップインフォメーション 4月

低所得の高齢者向け年金生活者等支援
臨時福祉給付金申請について

問い合せ臨時福祉給付金コールセンター電話0857-20-3845
厚生労働省電話0570-037-192
ウェブサイトhttp://www.2kyufu.jp(検索ワード『高齢者向け給付金』)

賃金の引き上げの恩恵が及びにくい低年金受給者への支援として、低所得の高齢者に年金受給者等支援臨時福祉給付金を支給します。

対象となり得る人には、3月下旬から4月上旬に申請書(返信用封筒入り)を送付しています( 全ての人に送付するものではありません)。

申請書が届きましたら、必要事項をご記入のうえ、本人確認書類などを添えて返送してください。

対象
平成27年度の臨時福祉給付金の対象者のうち、平成28年度中に65歳以上(昭和27年4月1日以前生)となる人。

平成27年度臨時福祉給付金の支給要件

◆平成27年1月1日現在、鳥取市内に住民票がある人

※平成27年1月2日以降に転入された人は転入前の市町村にお問い合わせください。

◆平成27年度の個人市民税(均等割)が課税されていない人

※ただし、以下の場合は対象外

  • あなたを扶養している人が平成27年度分の市町村民税(均等割)が課税されている場合
  • 生活保護制度の被保護者となっている場合 など

支給額
1人につき3万円
申請方法

郵送された申請書に必要事項をご記入のうえ、同封の返信封筒でお送りください。

※申請は郵送でお願いします。

※申請の際に添付が必要な書類などは、送付される申請書でご確認ください。

申請期間
4月1日(金)~7月8日(金)
給付方法
口座振込

※金融機関に口座がないなど、口座振込による給付が困難な場合のみ、本市窓口で現金給付します。

代理申請
受給権者と同じ世帯にお住まいの人、法定代理人などは、代理申請ができます。

振り込め詐欺にご注意ください

●市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

●ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

●市や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金」の給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

CATV

いなばぴょんぴょんネット デジタル12ch《4月の番組ガイド》

鳥取市広報番組「とっとり知らせたい!

市民と行政がつながるTV「とっとり知らせたい!」。さまざまな情報をお送りしています。みなさんの知らせたい!情報も待っていま~す。

【放送】毎週金・土
みやっち
4月から新コーナーがはじまります!「鳥取市のここがすごい!」第1回は子育て支援について、「とっとりぶらり」は市内のおでかけを提案します! 「市報深読み!」では、市報の記事をさらに掘り下げて詳しくお伝えしますよ♬
えりっち
3月で番組を卒業しました。取材でお世話になったみなさん、ありがとうございました。鳥取のたくさんの魅力を知ることができました。新・とっとり知らせたい! もよろしくお願いします。

FBページ「とっとり知らせ隊」も見てね♪

静止画文字情報(音声付き)
『鳥取市からのお知らせ』【放送】毎週水・木・金・土

いなばぴょんぴょんネット自主制作番組

農業番組『いなばアグリタイム』【放送】毎週水・木

特産二十世紀梨の人工交配作業や水稲作付け準備の話題など農作業のタイムリーな話題をお送りします。

地域情報番組『とっとりウォーキング』【放送】毎週日・月

入学式の様子や、市内各地の春のまつり、行事などを紹介します。

生活情報番組『ぴょんぴょんワイド』【放送】毎週火

市内各地で開催されたイベントや講演会の模様、また鳥取県内CATV局から届いた話題をお送りします。

手話番組『手話でコミュニケーション』【放送】毎週日・月

ニュースやお知らせを手話や字幕で紹介。また、あいさつなど初歩の手話を1年間にわたり紹介します。

122ch(第2放送)

週替わりでリクエスト番組やイベント番組を再放送。また、テレビでしゃんしゃん体操を毎日放送中!

※番組の放送時間や内容はホームページまたはデジタル放送の電子番組表(EPG)をご覧ください。

情報をお寄せください!

いなばぴょんぴょんネット電話0857-22-6111

※ 放送予定は予告なく変更することがあります。
番組の放送時間は、ホームページでも紹介しています。
http://www.inabapyonpyon.net