このページではJavaScriptを使用しています。

X線天文衛星「ひとみ」をとらえた!

 2016年3月26日、突然に通信不良をおこしたX線天文衛星「ひとみ」。その後、NASAなどの観測により、10個以上に分裂していることが指摘されましたが、なぜ分裂したのか、どのように分裂しているかはよくわかっていません。
 鳥取市さじアストロパークでは、4月5日(火)20時29分過ぎ(日本標準時)、おおいぬ座付近を通過していく「ひとみ」本体を、天文用高感度ビデオで撮影し、「3回点滅して、1回少し光る」というパターンを繰り返し、星空の中を通過する様子をとらえました(最後は地球の影に入って、見えなくなりました)。
 宇宙航空研究開発機構(JAXA ジャクサ)では、現状確認や復旧に向けた取り組みなどが懸命におこなわれています。X線天文衛星「ひとみ」の回復を願いたいですね。

 

動画はこちら(約2分 337MB WMV形式)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
佐治町総合支所 さじアストロパーク
電話0858-89-1011
FAX0858-88-0103
メールアドレスsj-astro@city.tottori.lg.jp