このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

  「国民健康保険医療費についてのお知らせ」が送られてきますが、このお知らせを確定申告の医療費控除で支払証拠書類として使用できますか?

回答

 「国民健康保険医療費のお知らせ」は、2カ月に1回(年間6回)国保加入各世帯に対してお届けしていますが、このお知らせを確定申告で医療費控除を受ける際の領収書の代わりにご使用いただくことはできませんのでご注意ください。
 医療費控除を受けるためには、医療機関が発行する領収書や証明書が必要です。領収書等は、医療費控除申告における証拠書類になるほか、医療費のお知らせ内容(受診日・医療機関名・日数など)と比較することで受診状況に誤りがないか確認いただく根拠書類にもなりますので、医療機関にかかられた際は、領収書を一定の期間大切に保管しておいていただくことをお勧めします。 

 

【お問い合わせ先】

   福祉部 保険年金課(電話:0857-20-3482)
                (Eメール:hoken@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?