このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

  保険年金課の保健師が自分の家を訪問したというメモ書きがポストに入っていたが、そのようなことが本当にあるのですか。

回答

 市役所の中で保健師がいる部署は「保健センター」だけではありません。
 保険年金課は、国民健康保険(以下「国保」という。)も担当する部署であり、国保加入・喪失の手続き、保険料の賦課・徴収、高額療養費・出産一時金等の給付などの業務をイメージされると思いますが、実はそれだけではありません。
 国保加入者(被保険者)の生涯にわたる健康づくりをサポートするため、保険年金課内に保健師・看護師・管理栄養士(一部嘱託職員)の専門職員も配置し、特定健康診査等の健診関係や生活習慣病を予防するための保健指導などの業務も行っていますので、これらの保健業務の一環として、保健師等が被保険者宅を訪問させていただくことがあります。
 ご不在の場合は、不在連絡票(訪問票)をポストなどに入れされていただきますが、直接お顔を見てお話させていただければと思いますので、訪問票に記入してあります担当スタッフまでご連絡いただければ幸いです。(不審に思われることがありましたら、鳥取市役所の代表番号(0857-22-8111)にお電話いただくか、連絡票の内容をお話いただいても結構です。内容確認後、担当部署におつなぎします。) 

 

【お問い合わせ先】
   福祉部 保険年金課(電話番号:0857-20-3481)
                (Eメール:hoken@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?