中核市お知らせコーナーvol.7「平成30年4月1日鳥取市は中核市に移行予定」

問い合せ本庁舎 中核市推進局 電話0857-20-3125ファクス0857-20-3040メールchukakushi@city.tottori.lg.jp
本庁舎 生活環境課 電話0857-20-3218ファクス0857-20-3045メールkankyo@city.tottori.lg.jp

中核市になるとどう変わる?[保健衛生分野(4)]

犬・猫などの動物愛護・管理のサービスを一元化

現在、市では、狂犬病予防法に基づき、生後91日以上の犬の登録や、狂犬病予防注射済票の交付を行っています。この予防注射は、動物病院のほか4月から6月にかけて地区公民館などで実施しています。また、飼い犬などに関する苦情が市にあった場合は、県とともに飼い主の訪問を行い、指導・助言を行っています。

鳥取県では、放浪犬の保護・収容などのほか、鳥取県動物愛護管理推進計画に基づき、犬・猫などの飼い主に、命ある動物の一生を面倒みる自覚と責任を持っていただくよう、相談・指導を行っています。また、やむを得ず収容された犬・猫について、適切に飼育していただける人への譲渡を進めるなど、動物をめぐるトラブルの防止と、人と動物が共生する社会づくりを推進しています。

中核市になると、県で行っているこれらの業務を市が引き継ぐとともに、市のこれまでの業務とあわせて、犬・猫などの動物愛護・管理に関するサービスを、市に一元化して行います。

全国すべての事業所・企業のみなさんが対象です
問い合わせ先本庁舎総務課電話0857-20-3156ファクス0857-20-3040

●平成28年6月に実施する経済センサス‐活動調査は、全国すべての事業所・企業を対象に、全産業分野について売上(収入) 金額や費用などの経理項目を同一時点で網羅的に把握する我が国唯一の調査です。

●調査の結果は、国の各種行政施策をはじめ、地域の産業振興や商店街の活性化などの地域行政のための基礎資料として利活用されます。

●支社などがない事業所には、調査員が直接伺い、調査票を平成28年5月末までにお届けします。

●支社などがある企業などには、国が本社などに傘下の支社分の調査票をまとめて郵送します。

経済センサス- 活動調査については、キャンペーンサイトをご覧ください。

「経済センサス2016」で検索
ウェブサイトhttp://www.e-census2016.stat.go.jp/
平成28年
6月1日