ピックアップインフォメーション 4月

生活環境課 環境政策係からのお知らせ

問い合せ本庁舎生活環境課環境政策係電話0857-20-3218ファクス0857-20-3045

自然エネルギー等導入促進事業補助金

地球温暖化防止のため、太陽光などの再生可能エネルギーを利用した発電システムなどを設置される市民に対して、購入費、設置費の一部を補助します。

○対象

鳥取市内の住宅などに太陽光発電システム、民生用燃料電池システム、薪ストーブ、ペレットストーブ、小型風力発電設備を設置する市民。

○太陽光発電システム補助額

太陽光発電システム:3万円/kwに、太陽電池発電モジュールの最大出力を乗じた額。(上限20万円)

○その他設備補助額(設置経費の10分の1限度額あり)

民生用燃料電池システム:18万円まで

薪ストーブ:6万円まで

ペレットストーブ:6万円まで

小型風力発電設備:10万円まで

平成28年度より、太陽光発電システムの補助単価および補助限度額は引き下げとなりましたのでご注意ください。また、太陽熱温水器は補助対象外となりました。

※申込みは先着順に受付け、予算の範囲内にて交付しています。

※申請書類は、本市公式ホームページ(くらしと環境 →ごみ・環境・衛生 → 自然エネルギー導入補助制度)からダウンロードできます。

特定外来生物オオキンケイギクの防除

オオキンケイギクは5~7 月に河川敷や道路沿いなどによく目立つ黄色い花を咲かせる植物で、特定外来生物に指定されており、防除の必要があります。

特定外来生物とは

外来生物法により飼育・栽培・保管・運搬・生息域を拡げることなどが禁止されている動物や植物です。オオキンケイギクは一見きれいな花ですが、河原などから持ち帰り庭や花壇に植えることは禁止されています。

なぜ防除しなくてはいけないの?

オオキンケイギクは繁殖力の強さのため日本古来の植物の生息域を奪っており、河原に生息する希少植物などを絶滅させる恐れを持っています。そのため、環境省は平成18年2月に特定外来生物に指定しました。

防除方法について

オオキンケイギクの特徴に、花が枯れた後も根が地中に残り、翌年同じ場所に生えてくるという点があります。そのため防除方法は抜き取りが理想となります。また、防除は種子が実る前に行うとより効果的です。抜き取ってすぐの根には再生能力がありますので、その場で天日にさらし枯死させたうえでビニール袋などで梱包して運んでください。ご協力よろしくお願いします。

CATV

いなばぴょんぴょんネット デジタル12ch《5月の番組ガイド》

鳥取市広報番組「とっとり知らせたい!

市民と行政がつながるTV「とっとり知らせたい!」。さまざまな情報をお送りしています。みなさんの知らせたい!情報も待っていま~す。

【放送】毎週金・土
 『元気です』は「イクママカーニバル」、『とっとりぶらり』は鳥取市弓道場をぶらりめぐります。そのほか、『食育らくらくクッキング』や『市報深読み!』のコーナーなど盛りだくさんです!ぜひご覧ください♪

3年ぶりに番組を担当することになりました秘書課広報室の田中晃子(たなかあきこ)です。

鳥取市の情報を分かりやすくみなさんにお届けしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

FBページ「とっとり知らせ隊」も見てね♪

静止画文字情報(音声付き)
『鳥取市からのお知らせ』【放送】毎週水・木・金・土

いなばぴょんぴょんネット自主制作番組

農業番組『いなばアグリタイム』【放送】毎週水・木

田植えや砂丘らっきょうの収穫など農作業の様子や、タイムリーな栽培情報などをお送りします。

地域情報番組『とっとりウォーキング』【放送】毎週日・月

児童の農業体験や各地の話題、またぴょんぴょんネット保管の映像とその今を訪ねるアーカイブをお送りします。

生活情報番組『ぴょんぴょんワイド』【放送】毎週火

市内各地で開催されたイベントや講演会の模様、鳥取県内のケーブルテレビ局から届いた話題をお送りします。

手話番組『手話でコミュニケーション』【放送】毎週日・月

ニュースやお知らせを手話や字幕で紹介。また、あいさつなど初歩の手話を1年間にわたり紹介します。

122ch(第2放送)

週替わりでリクエスト番組やイベント番組を再放送。また、テレビでしゃんしゃん体操を毎日放送中!

※番組の放送時間や内容はホームページまたはデジタル放送の電子番組表(EPG)をご覧ください。

情報をお寄せください!

いなばぴょんぴょんネット電話0857-22-6111

※ 放送予定は予告なく変更することがあります。
番組の放送時間は、ホームページでも紹介しています。
http://www.inabapyonpyon.net