このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 児童発達支援センター若草学園ではどんなことを行っていますか。

回答

発達支援の必要な幼児が通園し、 子どもたちの健やかな成長と将来地域社会で自立した生活ができるようになることを目指し、一人ひとりの発達に応じた集団あるいは個別での療育を実施しています。
通園事業のほかに以下の事業を行っています。
● 日中一時支援事業
   障がいのある児童(者)を介護する家族の休息や就労を支援するため、一時的に過ごせる預かりを行います。
● 訪問療育等指導事業
   児童、保護者に対して随時訪問し、各種の相談・指導を行います。
● 外来療育等指導事業
  ・お子さまの発達が気になる、遅れが見られるなど子育てに不安や悩みのある方に対して、子育てのお手伝いをします。
  ・コアラ教室では、発達支援の必要な幼児が週に1回(親子通園は毎月第1週目)小集団での遊びや療育を行い発達の成長を援助します。

利用を希望される場合は、下記に直接お問い合わせください。
【名称】 児童発達支援センター若草学園
【住所】 鳥取市湖山町西一丁目516番地
【電話】 0857-28-1233 

 

 

【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
 健康子育て推進局 こども発達・家庭支援センター(電話番号:0857-20-0122)
                                 (Eメール:higashikenko@city.tottori.lg.jp)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?