このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 高齢者の虐待について、どこに相談したらよいですか。

回答

 「高齢者虐待」とは、65歳以上の高齢者を介護している家族、親族、同居人等による虐待をいいます。
 高齢者虐待を発見した場合、お住まいの地域を担当する地域包括支援センターにご相談ください。 
 

●虐待の種類と内容
1.身体的虐待…身体的に外傷が生じ、又は生じるおそれがある暴力を加えること。 
           (例)叩く、蹴る、ベッドに縛りつける
2.介護・世話の放棄・放任…衰弱させるような著しい減食、長時間の放置など、養護を著しく怠ること。
             (例)風呂に入れない、介護サービスの利用や医療機関の受診をさせない
3.心理的虐待…激しい暴言、拒否的な対応等、著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。
          (例)怒鳴る、子ども扱いをする、悪口を言う
4.性的虐待……わいせつ行為をすること、させること。
          (例)キスやセックスの強要、懲罰的に下半身を裸にして放置する
5.経済的虐待…財産を不当に処分すること、その他不当に財産上の利益を得ること。
          (例)必要な金銭を渡さない、本人の不動産・年金などを本人の利益に反して利用する
 

※虐待を発見した場合、市への通報義務が法律で定められています。通報の秘密は守られます。

 

 

 

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

  福祉保健部 鳥取中央地域包括支援センター (電話番号:0857-20-3457)
           鳥取東健康福祉センター               (電話番号:0857-25-5021)

           鳥取こやま地域包括支援センター(電話番号:0857-32-2727)

           鳥取南地域包括支援センター       (電話番号:0858-76-2351)

           鳥取西地域包括支援センター       (電話番号:0857-82-6571)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?