このページではJavaScriptを使用しています。

2016.04.18 砂の美術館の天井について 1620-A0004-001

受付日: 2016.04.18   分類: 経済観光・観光・観光施設

タイトル
砂の美術館の天井について

内容
 素晴らしい砂像に魅せられて、巨大で美しい砂像の頂点を眺めると・・・・・

突然無粋な鉄骨が目に入り、実に残念な現実に引き戻されます。

布天井の様なものを上手くデザインすれば、低予算、短期間で格段に魅力的な美術館になると思います。是非早急なご検討をお願いします。

回答
 展示室内の天井は、砂像への照明演出や、3Dプロジェクションマッピングのような特殊でハイレベルな映像効果を最大限引き出せる構造にしています。また、天井に幕をかけるなどの演出は、お客様の安全確保、砂像の維持管理上からも慎重に行う必要があります。ご理解のほどよろしくお願いします。
 今後とも、砂の美術館の魅力向上につながる改善に積極的に取り組んでまいりますので、ぜひご来場いただきますようよろしくお願いします。このたびは貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございました。


【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
  経済観光部 鳥取砂丘・ジオパーク推進課
  (電話番号:0857-20-3036)
  (E-Mail:geosakyu@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp