このページではJavaScriptを使用しています。

2016.04.21 熊本地震の被災者支援策について 1620-A0006-001

受付日: 2016.04.21   分類: 総務・危機管理・防災

タイトル
熊本地震の被災者支援策について

内容
 被災地の小中学校が通常通り再開されるまで、被災地の児童・生徒の受け入れを鳥取市で行うのはどうでしょう?
 戦時中の学童疎開のように学校単位での受け入れは難しいと思いますが、クラス単位もしくは希望者単位での受けれは可能なのではと思います。
 児童の受け入れ先は、被災地児童を受け入れ可能な小学校区の一般家庭。民泊のように受け入れ可能な一般家庭を公募。我が家でも1名の児童なら受け入れ可能です。


回答
 本市では、平成28年熊本地震発生後、専用相談窓口を設置し、入居可能な市営住宅に関する情報提供や、児童・生徒の就学などの相談を受け付けており、既に児童の受け入れも行いました。
 今後も、相談及び支援体制を継続し、被災者の要望等を踏まえ、適切・迅速な対応を実施していきたいと考えています。

 
【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
  防災調整監 危機管理課
  (電話番号:0857-20-3118)
  (E-Mail:kikikanri@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp