このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 耕作目的で農地を買ったり借りたりする場合は、どのような手続きが必要でしょうか。

回答

 耕作目的で農地や採草放牧地について所有権を移転し、または、使用及び収益を目的とする権利を設定・移転する場合には農地法第3条の許可申請が必要です。
 なお、期間を定めて貸借する場合、貸し手と借り手の話し合いにより条件を設定し、簡単な手続で契約が結べる農業経営基盤強化促進法に基づいた利用権設定(賃貸借、使用貸借契約)による貸借の方法があります。

 

  

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   農業委員会事務局 (電話番号:0857-20-3392)
                (Eメール:nogyoiin@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?