このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 町内会(自主防災会)で取りまとめ、各家庭にある消火器の詰め替えを斡旋しようと考えております。この関係で何点か教えてください。

 

1.詰め替えをしてくれる業者を教えてください。

 

2.詰め替え式の消火剤は、何年ぐらい消火機能を持つものでしょうか?

 

3.消火器本体の寿命といったものはあるのでしょうか?


4.自主防災会などが窓口となって消火器の購入や詰め替えなどを行う場合、活用できる助成制度はないでしょうか。

回答

 鳥取市では、災害時の避難場所として、「指定緊急避難場所」及び「指定避難所」を指定しており、市公式ホームページや危機管理課で公開しています。
 指定緊急避難場所等は、その所在地により地域ごとに整理していますが、災害の種類によっては、お住まいの地域内に避難に適した避難場所がない場合があります。災害発生時には、避難場所や避難経路の安全性等を確認し、災害の状況に合わせて早めに安全な場所へ避難してください。
 なお、深夜の大雨など、指定緊急避難場所等への避難に危険が伴う場合には、近隣の頑丈な建物や自宅の2階以上の山や崖から離れた部屋などに逃げるのも有効です(垂直避難)。ただし、土砂災害の危険がある場合には、危険区域外への避難が基本です(水平避難)。災害の状況に合わせて避難先を選択してください。

※災害の種類、規模、状況等により施設の安全性や被災の程度が異なることから、市が、緊急避難場所等を開設する場合には、避難施設や周辺の被害状況等の安全性に留意し、開設の可否を判断します。
 また、避難者の数が、指定緊急避難場所等の収容人数を上回る場合や、局地的な災害などの場合には、災害の状況に応じて、あらかじめ指定していない施設を臨時に避難場所として開設することがあります。
 なお、緊急避難場所等の開設については、市公式ホームページ、あんしんトリピーメール、テレビのデータ放送等、さまざまな伝達手段を使ってお知らせすることとしています。 

 

 

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   防災調整監 危機管理課(電話番号:0857-20-3127)
                   (Eメール:kikikanri@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?