このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 「通知カード」と「個人番号カード」は、何が違いますか?

回答

 「通知カード」はご自身のマイナンバーを証明するためだけに使用できるカードで、有効期限なく使用できます。

 これに対して「個人番号カード」は、クレジットカードなどに付いているようなICチップが付いていて、この中に搭載された電子証明書によって、税の電子申告(e-Tax)や個人情報のやりとりした記録などを確認できる「マイナポータル」というインターネット上の個人専用サイトが利用できます。

 平成29年6月から開始する住民票・所得証明・戸籍謄本抄本などのコンビニでの発行サービスを利用するときにも個人番号カードが必要です。

 また、券面に写真が付いていて、公的な身分証明書として使用できますが、カードや電子証明書の有効期限ごとに更新手続が必要になります。 

 

 


 【お問い合わせ先】
   総務部 総務課 (電話番号:0857-20-3121)
              (Eメール:soumu@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?