このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 法定外公共物ってなんですか

回答

 法定外公共物とは、道路、河川などの公共物のうち、道路法、河川法、海岸法などの管理に関する法律の適用又は準用を受けないものを言います。
 一般的には、里道(赤線)・水路(青線)と呼ばれており、その多くは昔から農道や農業用水路として、地域住民等によって作られ公共の用に使用されていたもので、明治初期の地租改正に伴う官民有区分の実施により国有地に分類されました。
 法務局に備え付けの公図などで、「道」「水」と表示されたり、赤色や青色で表示されているものです。
 なお、地方分権の推進を図るため、国有財産特別措置法の改正により、公共物としての機能があるものについては国から市町村が譲与を受けることとなり、本市においては平成16年9月13日までに譲与を受けています。
 

 

 

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   総務調整監 財産経営課 (電話番号:0857-20-3112)
                 (Eメール:zaisankanri@city.tottori.lg.jp



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?