このページではJavaScriptを使用しています。

2016.04.26 市道のり面の維持管理について 1620-A0007-001

受付日: 2016.04.26   分類: 農林水産・農村整備・その他

タイトル
市道のり面の維持管理について

内容
 市道ののり面を約800メートルにわたり、イノシシが掘り起こし、のり面の中腹に設置している農業用水路を埋め、そのたびに水があふれています。そうなった場合、埋まった水路の土砂を手作業で取り除いていますが、水があふれている状況に気がつくのが遅れた場合、関係する圃場の崩落の危険性が高いと思います。人出の少ない平日での非常時な作業は、通常の農作業にも影響しますので、大変負担に感じております。
 また、市道の維持管理についても、イノシシが掘った状況を放置しておくと大きな崩落につながるおそれがあります。早急な対策をお願いしたいと思います。



回答
 地元が行う、農道や農業用水路の草刈りや土砂撤去などの維持管理についても、「多面的機能支払交付金事業」や「中山間地域直接支払交付金事業」の対象となりますので活用をご検討ください。

【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
  農林水産部 農村整備課
  (電話番号:0857-20-3244)
  (E-Mail:noseibi@city.tottori.lg.jp)


 イノシシによる法面の掘削も多少見受けられますが、十分な法面幅が確保されており、現状では道路構造上の問題はないと判断しています。今後パトロールで経過観察していく予定ですが、急激な変化がありましたら、道路課までご連絡ください。

【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
  都市整備部 道路課
  (電話番号:0857-20-3261)
  (E-Mail:douro@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp