このページではJavaScriptを使用しています。

【注意喚起】ツキノワグマの目撃情報について

平成29年5月19日

 

5月19日(金)朝5時ごろ、久松山登山道4合目~5合目付近でツキノワグマの目撃情報がありました。

昨年は、6月12日に、樗谿公園奥、本陣山登山道付近においてクマの目撃情報が寄せられて以降、その後も、全国的に目撃情報が増加していました。今年は、4月に入ってからも鳥取市内で3件の目撃情報が寄せられています。深夜、早朝はもちろん、夕方は午後4時頃から活動が見られます。

 

クマとの万が一の遭遇を避けるために、山林の近くにお住まいの方や、ハイキング等で山へ入る方は次の点にご注意ください。

クマと出会わないために

音の出るものを持って、周囲に十分注意して行動してください 

山に入るときはラジオや鈴、笛など音の出るものを持ってお出かけください。クマに人の気配を知らせましょう。特に早朝と夕方はクマの活動が活発になります。周囲に十分注意して行動してください。

子連れのクマに注意してください

子連れの母グマは非常に神経質です。また、子グマだけがいる場合でも、近くに母グマがいる可能性があります。絶対に近づかないでください。 

残飯などの生ごみは絶対に捨てないでください

一度人間の食べるものの味を覚えたクマは人里に出没するようになります。                                                                   人間にとってはゴミであっても、クマにとっては貴重な食べ物となる場合もあります。                                                              生ゴミを山や農地に捨てないでください。

クマと出会ってしまったら

クマを刺激しないようにしましよう

大声をあげたり、物を投げつけるなどクマを刺激すると攻撃される場合があります。

ゆっくりとその場を離れましょう

クマは逃げるものを追う習性があります。背中を見せず、向き合ったまま、ゆっくりと後ずさりして、その場を離れるようにしましょう。

 

鳥取県東部の目撃情報などはこちら

環境省ホームページはこちら



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
農林水産部 農業振興課 鳥獣対策係
電話0857-20-3233
FAX0857-20-3047
メールアドレスnousui@city.tottori.lg.jp