各施設催し物のご案内
 

青谷上寺地遺跡展示館

青谷町青谷4064
電話0857-85-0841ファクス0857-85-0844
7月の休館日:4・11(月)、19(火)、25(月)
入館無料 開館時間 9:00~17:00

ロビー展示 黒い貴石 黒曜石

列島各地の黒曜石産地と流通などを紹介。

とき
7月16日(土)~ 10月16日(日)

関連イベント 黒曜石で石器づくり

黒曜石を使って石鏃(矢じり)を作ります。

とき
7月24日(日)13:00~16:00
講師
高橋章司さん(鳥取県埋蔵文化財センター)
定員
20人 ※要申込み(7月9・10 日(土・日))
対象
小学4年生以上
参加費
一般500円、高校生以下無料

あおや夏まつり
ガラスを使ってアクセサリーをつくろう!

あおや夏まつりの日に夜間開館をおこない、ミニチュアガラスボトル作りをします。

とき
7月30日(土)17:00~20:30
定員
先着150人程度 ※申込み不要
参加費
無料

あおや和紙工房

青谷町山根313
電話0857-86-6060ファクス0857-86-6061
7月の休館日:4・11(月)、19(火)、25(月)
常設展入館無料 開館時間9:00~17:00
永本冬森が因州和紙に描く、季節の花々ボールペンアート展「wallflower」
7月10日(日)まで

切り絵づくり ~四季シリーズ・夏~

夏をテーマにミニ色紙サイズの切り絵を作ります。

とき
7月18日(月祝)・24日(日)
10:30~、13:30~
参加料
300円
定員
各回5人 ※要予約

小鳥の家族×因州和紙

 ~家族写真で伝える和紙の世界~

鳥取を舞台に、写真で写し出す家族の物語を因州和紙に印画した、鳥取県出身の写真家 水本俊也さんの作品展。

とき
7月16日(土)~9月12日(月)
観覧料
一般300円/小・中・高校生150円

関連イベント
家族写真撮影会 ~小鳥の家族 in あおや和紙工房~

写真

あおや和紙工房を舞台に、水本さんによる家族写真の撮影会。写真は因州和紙に印画します。

とき
7月16・17日(土・日)
9:00~15:00(うち約60分)
参加料
500円
定員
1日5家族 ※要予約
写真

わくわく夏休み体験
流し漉きで紙を漉いて折り染め体験

とき
7月18日(月)・24日(日)・8月7日(日)・14(日)・21日(日)13:00~
参加料
500円(1回1枚)
定員
各回10人 ※要予約

わらべ館

西町三丁目202
電話0857-22-7070ファクス0857-22-3030
7月の休館日:20(水)※7月7日(木)は入館無料
入館料:一般500円、高校生以下無料 開館時間 9:00~17:00

開館21周年記念 親子で楽しむサマーコンサート

パネルシアターなど、見て楽しめるしかけが盛りだくさんなコンサート!

とき
7月10日(日)11:00~11:50
定員
先着180人 ※要入館料
写真

なつかしのわらべ倶楽部(夏編)

童謡唱歌、流行歌とレクリエーションで、楽しいひととき。

とき
7月21日(木)13:00~15:00
対象
60歳以上
参加料
無料
定員
180人 ※要申込み

糸あやつり人形芝居「舌きりスズメ」

糸あやつり人形劇団みのむしによる、子どもから大人まで楽しめる、怖くておもしろ~い人形劇。

とき
7月24日(日)11:00~、14:00 ~
定員
各回先着150人 ※要入館料

城下町とっとり交流館
高砂屋

元大工町1
電話0857-29-9024ファクス0857-29-9039
7月の休館日:4・11(月)、19(火)、25(月)
入館料:無料 開館時間 9:00~17:00

ゆらりん工房 和紙あかり展

写真

因州和紙とあかりを融合させた遊楽隣工房の作品を展示。

とき
7月2日(土)~8月31日(水)
ところ
髙砂屋 西蔵

関連イベント 和紙あかりづくり

体験(1)
小学生(低学年は保護者同伴)
とき
7月31日(日)10:00~
参加料
800円(材料代)
定員
先着15人 ※要予約
体験(2)
一般
とき
7月31日(日)13:30~
参加料
2500円(材料代)
定員
先着15人 ※要予約

お城山展望台
河原城

河原町谷一木1011
電話0858-85-0046ファクス0858-85-1946
7月の休館日:4・11(月)、19(火)、25(月)
入館料:一般250円 開館時間9:30~18:00(土曜日は19:00)
入館は、閉館時刻の30分前まで

夏休み特別企画
ねんど人形と写真展 ~神話と昔話編~

神話博しまねで大ブームを起こしたヤマタノオロチのミニ版“コロチ”作者・渡邊和己さんの作品展。

とき
7月10日(日)~ 8月28日(日)

ものづくり教室 ミニ砂像を作ろう!

砂像マイスターが分かりやすく指導します。初めての人もオリジナル砂像作りに挑戦してみよう‼

とき
7月17日(日)13:30~15:30
対象
小学生以上(低学年は保護者同伴)
参加料
600円
定員
10人

もちがせ
流しびなの館

用瀬町別府32-1
電話0858-87-3222ファクス0858-87-3169
7月の休館日:6・13・20・27(水)
入館料:一般300円、中学生以下無料
開館時間 9:00~17:00

山本久枝油彩画展

油絵の指導を受け30年、ふる里(旧用瀬町生まれ)で初の個展を開催。

とき
7月1日(金)~31日(日)
観覧料
無料 ※要入館料

市民文化祭7月開催

※当月(8日以降)分と翌月(7日まで)分の情報を掲載しています。当月(7日まで)分は前月号をご覧ください。

■さざんか会館

 
  • ▷平成28年度支部周年記念吟詠錬成発表大会

    7月10日(日)12:30~16:30
    吟道翔風流日本吟翔会(奥田)電話0857-20-2480

■とりぎん文化会館 リハーサル室

 
  • ▷唄がたり「にほんむかしばなし」公演

    7月17日(日)10:30~11:30
    鳥取おやこ劇場(長尾)電話0857-24-6680

■鳥取市民会館

   
  • ▷さざなみ会発表会

    7月24日(日)11:00~15:30
    さざなみ会(西村)電話090-2007-6896

■アロハホール研修室

   
  • ▷バレエ講習会

    7月30・31日(土・日)13:00~17:00
    バレエ・スクールShio Ikezawa(池澤)電話0857-24-4902
問い合わせ先
鳥取市文化団体協議会
電話0857-20-0515(木・土・日曜日は除く)

公益財団法人 渡辺美術館

公益財団法人ごうぎん鳥取文化振興財団助成金
岡野元房(おかのもとふさ)作品展

とき
7月15日(金)~8月31日(水)

ワークショップ

とき
7月23日(土)、30・31日(土・日)、8月6・7日(土・日)
写真:渡辺美術館

※火曜日休館(祝日の場合開館翌日休館)
10:00~17:00(月・水・木・金は15:00まで)

入館料(上記期間中)
一般900円
高校生500円
障がい者400円
小・中学生300円
問い合わせ先渡辺美術館(覚寺55番地)
電話0857-24-1152

あおや郷土館

青谷町青谷2990-4
電話ファクス0857-85-2351
7月の休館日:4・11(月)、19(火)、25(月)
入館無料 開館時間 9:00~17:00
郷土のカメラマンによる写真展2016 7月10日(日)まで
写真 騒がしい街
(2015)

第100回記念二科展デザイン・イラスト大賞受賞記念
まさきたかこ展

平成27年に第100回記念二科展デザイン・イラスト大賞を受賞した、鳥取市出身のまさきたかこさんの作品を展示。

とき
7月16日(土)~8月28日(日)

ジェルキャンドルで青谷の海を作ろう!

写真

粘土でオリジナルの小物を作り、青谷海岸の砂を入れ、ジェルキャンドルを作ろう。

とき
8月6日(土)
9:30~12:30、14:00~17:00
ところ
青谷町総合支所会議室
参加費
800円
定員
各回10人 ※要申込み:7月6日(水)~

※小学校低学年以下は、要保護者同伴

仁風閣・宝扇庵

東町二丁目121
電話ファクス0857-26-3595
7月の休館日:4・11(月)、19(火)、25(月)
入館料:一般150円、高校生以下・65歳以上無料

鳥取城講座(初級編)

定員
20人 ※予約不要
対象
小・中学生
参加料
無料

(1)あなたは鳥取城について知っていますか?

とき
7月24日(日)(座学)14:00~15:30
ところ
謁見の間
講師
鳥取市歴史博物館 学芸員 石井伸宏さん
仁風閣 学芸員 横山展宏さん

(2)あなたは石垣について知っていますか?

とき
7月31日(日)(座学・現地説明)14:00~16:00
ところ
謁見の間、鳥取城跡
講師
鳥取市教育委員会 文化財専門員 細田隆博さん ほか

※屋外での活動となりますので、動きやすい服装と暑さ対策の準備をお願いします。

仁風閣お茶席 茶道体験教室

とき
7月10日(日)11:00~16:00
ところ
宝扇庵(仁風閣裏庭の茶室)
体験料
500円 ※予約不要

鳥取市歴史博物館
やまびこ館

上町88
電話0857-23-2140ファクス0857-23-2149
7月の休館日:4・11(月)、19(火)、25(月)
常設展入館料:一般300円、高校生以下・65歳以上無料

特別展 明治九年鳥取縣廃セラレ候
−鳥取県再置への軌跡−

平成28年は、明治9年に鳥取県が廃県し島根県となってから140年、明治14年に鳥取県が再置されてから135年と、廃県再置とともに節目を迎えます。先人たちの故郷・鳥取に対する熱い想いを紹介します。

とき
7月16日(土)~9月25日(日)
料金
一般500円

テーマ講座 鳥取城攻めについて

とき
7月17日(日)9:30 ~10:30
参加料
無料
定員
30人 ※要予約

歴史散策

やまびこ館から太閤ヶ平まで歩きます。

とき
7月17 日(日)10:30 ~12:00 ※少雨決行
ところ
1階ロビー集合
対象
小・中・高校生と保護者
参加料
無料
定員
30人 ※要予約

地図作り教室

とき
7月24日(日)、30日(土)、31日(日)
9:00 ~12:00 ※少雨決行
ところ
地下研修室、おうちだに公園
対象
小・中学生
参加料
無料
定員
10人 ※要予約

※3日間すべてに参加できること(グループでの参加も可)

パレットとっとり
市民交流ホール

弥生町323-1
電話0857-39-2555ファクス0857-39-2550
7月は休館しません
開館時間9:00~18:00

鳥取山草同好会 第10回納涼山野草展

“涼”をテーマに丹精込めて仕立てた山野草作品展。10回記念のプレゼント企画もあります。

とき
7月6日(水)~8日(金)
10:00~17:00(最終日は16:00 まで)
入場料
無料

関連イベント 草玉講習会

とき
7月6日(水)11:00~12:00
参加料
700円
定員
20人 ※当日先着順

ハードロックレボリューション vol.73
~東日本大震災・熊本地震復興支援ライブ~

とき
7月10日(日)17:00~
入場料
一般1000 円(1ドリンク付)
高校生以下500円(ドリンク無)

鳥取大学フォークソング部 七夕ライブ

アコースティックギター演奏と、幅広いジャンルのバンド演奏によるライブ

とき
7月17日(日)13:00~(開場12:45)
入場料
無料

因幡万葉歴史館

国府町町屋726
電話0857-26-1780ファクス0857-26-1781
7月の休館日:4・11(月)、19(火)、25(月)
入館料:一般300円、高校生以下・65歳以上無料
開館時間 9:00~17:00

子ども草木染め工房

万葉集の時代から行われてきた草木染め体験。身近な植物を染料に素敵な染物を作ります。

とき
7月27日(水)13:30~15:00
対象
小学生
参加料
500円 ※要申込み

万葉の庭散策講座(薬膳教室)

旬の食材を使った、夏バテに効く薬膳料理講座。

とき
7月31日(日)9:30~12:00
講師
井上美智子さん
定員
20人
対象
小・中・高校生と保護者(小学生は保護者同伴)
参加料
800円(材料費) ※要申込み

福田典高原画展

国府町在住の画家、福田典高さんの原画展。「とっとりスケッチ行脚」に掲載した鳥取の風景や、1000人の似顔絵などを展示。

とき
7月23日(土)~8月28日(日)

関連イベント 作家ギャラリートーク

とき
7月23日(土)10:00~

さじアストロパーク

佐治町高山1071-1
電話0858-89-1011ファクス0858-88-0103
7月の休館日:4・11(月)、19(火)、20(水)、25(月)
入館料:高校生以上300円、中学生以下無料

天体観察会(夜間観望会)

とき
各日20:00 ~

※16日(土)、17日(日)、30日(土)20:00~、21:00~

5日(火)、6日(水)、8日(金) ~ 10 日(日)
「火星と土星の撮影にチャレンジ」

12日(火) ~ 18日(月・祝)、21日(水) ~ 24日(日)
「今年最高条件の土星を見よう」

26日(火) ~ 31日(日)
「夏の天体めぐり(ドーナツ星雲、天の川など)」

参加料
大人(高校生以上)600円
小人(小中学生) 200円 ※入館料と観望料

※団体貸切やイベントなどで開始時刻が変わる場合があります。詳しくはホームページでご確認ください。

第23回星まつり

科学実験や天体観察会など宇宙を楽しむイベント

とき
7月23日(土)16:00~
参加料
高校生以上600円、中学生以下300円

※入館料と観望料(100円のお買物券付き)

宇宙ふしぎ探検 七夕の星と天の川を見よう

専門職員の解説付きで天の川を観察しましょう。

とき
7月7日(木)20:00~
参加費
大人(高校生以上) 600円
小人(小中学生) 200円 ※入館料と観望料

その他 雨天曇天の場合、プラネタリウムを使って七夕の星や天の川について解説します。