このページではJavaScriptを使用しています。

委員会提出議案により「鳥取市地酒で乾杯条例」を制定しました



 平成28年6月定例会において、文教経済委員会から提出のあった「鳥取市地酒で乾杯条例」を可決しました。                                                  

  (平成28年6月28日公布、施行)


 これは、因幡地方で製造されている日本酒その他の酒類を地酒と規定し、宴会等において地酒による乾杯を推進することで、因幡地方の酒造の伝統を守り、関連産業の振興に寄与することを目的として制定しました。

 また、市民への協力を求めていますが、個人の嗜好等へ配慮しています。本条例の制定により、地酒の普及・消費拡大はもとより、農林水産物や焼物など郷土の特産品を活用した郷土料理の普及・開発にも繋がることを願うものです。

 

 
   委員会提出議案第2号 鳥取市地酒で乾杯条例(PDF:66KB)

 



市議会トップページへ戻る



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
市議会 市議会事務局
電話0857-20-3342
FAX0857-20-3049
メールアドレスgikai@city.tottori.lg.jp