このページではJavaScriptを使用しています。

小学校高学年における教科担任制でパワーアップ!

 美和小学校・湖山小学校では、鳥取県の「小学校高学年における教科担任制の導入検証事業」を受け、5・6学年での社会科・理科で教科担任制に取り組んでいます。学年間や学級間で担任同士による教科担任制を行うことで、学力向上や生徒指導に手応えを感じながら学校の特色を生かした実践をしています。今後、アンケート調査などで成果を検証しながらさらに取組を進められていきます。

 

湖山小 5年 社会科

美和小学校 5年 理科

 

 

【取組の感想】

◯多くの教員が学級に関わることで多様な視点から子どもを認め、ほめながら育てることができる。

◯学年の子ども理解が深まり、学年団などで多様な支援や手立てを考えることができる。

◯5・6年2学年間の系統性や学習内容のまとまりを意識しながら指導できる。

◯同じ内容を複数回指導するので、より子どもの実態にあった指導にするため、自分の授業づくりを振り返り、授業改善することができる。

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 学校教育課
電話0857-20-3356
FAX0857-29-0824
メールアドレスkyo-gakkou@city.tottori.lg.jp