このページではJavaScriptを使用しています。

『居住ワークショップ第2弾』を開催しました!

『居住ワークショップ第2弾』を開催しました! 

 鳥取市では、多極ネットワーク型のコンパクトまちづくりを推進しており、各地域生活拠点とともに、中心市街地内への居住推進を進めています。

 6月に開催した第1弾に続き、居住推進に関する課題を市民のみなさんと共有しながら、ともに推進施策を考えるため『居住ワークショップ第2弾』を開催しました。

 ワークショップは4グループに分かれ、街なか居住に関する課題を踏まえたうえで、街なか暮らしに向いている人をイメージし、イメージした人が住みやすくなるためのアイデアを提案いただきました。

 ワークショップはこれで一旦終了し、いただいた意見や提案を参考とし事業創出に向け検討を進めていきます。

 ご参加いただいたみなさま、大変ありがとうございました。

 

開催日時

 平成28年7月21日(木) 19:00~21:00

 

会場

 パレットとっとり2F市民交流ホール

 

テーマ

 「街なか居住に適した居住者像と施策アイデアを考える

 

参加者

 20名

 

 

グループワーク概要

 参考資料(クリックしてご覧ください)

 

開催者

 主   催 鳥取市 

 共   催 鳥取市中心市街地活性化協議会、住もう鳥取ネット

 企画支援 トリの話しba



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 中心市街地整備課
電話0857-20-3276
FAX0857-20-3048
メールアドレスshigaichiseibi@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ