このページではJavaScriptを使用しています。

平成28年度「参画と協働のまちづくりフォーラム」を開催しました

平成28年度「参画と協働のまちづくりフォーラム」開催しました!!

  平成28年7月31日(日)、さざんか会館において「参画と協働のまちづくりフォーラム」を開催しました。

 

 このフォーラムは、市民一人ひとりが真に豊かに暮らせる地域社会をめざすため、市民参画と市民活動の推進に向けた機運を高めるとともに、参画と協働のまちづくりの重要性について考え、協働意識の向上を図ることを目的に、平成20年度から随時開催しています。

 

 今年は、「町内会からまちづくりを考える」をサブタイトルに、市民活動表彰やパネルディスカッションを行いました。

 

〇パネルディスカッション

 『町内会って必要なの!?』をサブタイトルに、パネルディスカッションを開催しました。

 5名のパネリストをお招きし、オブザーバーに深澤市長、そして、鳥取市市民自治推進委員会委員でもある鳥取大学地域学部准教授の佐藤 匡さんにコーディネーターを務めていただきました。

 

 鳥取市自治連合会副会長や鳥取市にIターンされて町内会等の活動に積極的に参加されている方、一方で、町内会活動は熱心にされているが改革が必要ではないかとお考えの方のご意見を伺う中で、地域学を学んでいる学生2名からは純粋な疑問点、改善した方がよいのではと思う点などをぶつけていただきました。

 

 途中からは会場からも自発的にご意見をいただき拍手が沸き起こるなど、会場全体を巻き込んだパネルディスカッションとなりました。

 

 コーディネーターの佐藤さんからは、今の町内会には透明化・スリム化を検討していく余地もあるのではないかとのまとめがありました。

 

 

 

 

〇鳥取市消費者団体連絡協議会による消費者寸劇

 

 鳥取市消費生活センターでは、悪質商法などを未然に防ぐことを目的として、地域に出向いて「出前講座」を開催しています。フォーラムでは、この出前講座の中から、鳥取市消費者団体連絡協議会による「消費者寸劇」をご覧いただきました。

 

 

 

 

 

〇鳥取ふるさとUI(友愛)会による抽選会

 

 鳥取ふるさとUI(友愛)会は、鳥取県東部にUJIターンされた方々のネットワークです。フォーラムでは、UI会の皆さんが移住・定住されてから栽培された米や果物、そして心の込もったアクセサリー等の詰め合わせを賞品に、抽選会を開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  アンケート集計結果

 

 

   

 

サイト内リンク



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
企画推進部 協働推進課
電話0857-20-3182
FAX0857-21-1594
メールアドレスkyodosuishin@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ