このページではJavaScriptを使用しています。

2016.07.13 道州制について 1620-A0023-007

受付日: 2016.07.13   分類: 総務・総務一般・その他

タイトル
道州制について

内容
 道州制の研究はなされているか。鳥取県(特に東部地域)は近畿圏に属さないと発展はありえない。

回答
 本市では、市民サービスの向上とともに、将来に向かって本市と山陰東部圏域の発展の基礎となるため、平成30年4月の中核市移行を目指し、諸準備を進めているところであり、道州制につきまして、現在研究はしておりません。
 鳥取県においては、「東京一極集中を是正し中央集権体制を排除するといった道州制の理念については、全く異論はないものですが、道州制など大きな制度変革によって、我々の県域・地域が疲弊したり、住民サービスが低下するといったことは、決して起こってはならないことであり、先ずは、地方分権を徹底して進めた上で、その次の課題としてじっくりと検討していくべきものと考えます」としております。
 なお、国の動向としては、平成18年に地方制度調査会によって「道州制のあり方に関する答申」が取りまとめられ、その後、平成19年に道州制担当特命大臣の下に「道州制ビジョン懇談会」が設置され、道州制の導入に関する基本的事項に関する検討が行なわれ、中間報告がとりまとめられましたが、政権交代により最終報告をとりまとめることなく懇談会は廃止されています。


 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   総務部 総務課
   (電話番号:0857-20-3102)
   (E-Mail:soumu@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp