このページではJavaScriptを使用しています。

H28鳥取市グローバル人材育成事業(中学生シンガポール派遣研修)情報

 平成28年8月17日~21日の5日間、本市中学生のシンガポール派遣を実施します。

 

 本市では、昨年9月に「鳥取市創生総合戦略」を策定し、「次世代の鳥取市を担う‘ひとづくり’」を第1の柱に位置づけ、教育の充実・郷土愛の醸成、結婚・出産・子育て支援を重点施策として各種取組を進めているところです。

 国際化が急速に進展する中、本市では、グローバル人材の育成を重要課題として捉えており、各中学校へのALTの配置や、「きなんせ!イングリッシュワールド」で生きた英語に触れる取り組みを行っております。このたび、次世代を見据えた特色ある教育の1つの取組として、次代を担う中学生のシンガポール派遣を実施します。

 

 

<鳥取市グローバル人材育成事業概要>


1 目 的

◯ 本市中学生を「英語圏」の国に派遣し、異文化との交流や体験を通して、国際感覚の優れた人材の育成を図ることにより、創生総合戦略の第1の柱である‘ひとづくり’を推進していくことを目的としています。

 

 

2 期 間

平成28年8月17日(水)~ 8月21日(日)

 

 

3 参加者

 ・市内の中学生20名(男子6名、女子14名)

 ・引率者             6名

 

                

4 日程の概要

 日程概要

 

5 研修情報

第1日目(8月17日(水))

 

朝6時鳥取空港。

多くの皆さんに鳥取空港に見送りにお出でいただきました。

団長の木下教育長から出発に向けてご挨拶いただきました。山脇教育委員にも激励にお出でいただきました。ありがとうございました。

 

 

羽田に到着しました。

これからこの飛行機に乗ってシンガポールへ向かいます。(10時54分羽田を出発しました。)

 

予定より少し早く、現地時間16時44分(日本時間17時44分)、シンガポールチャンギ空港に到着しました。これからバスで移動します。  

 

 

レストランで、中華料理をいただいています。みんな元気に食事を楽しんでいます。

 

 

夕食をとったロイヤルクイーンズホテル前です。そして、夕食後、コンビニで買い物です。最初の実践です。

長丁場の移動の疲れをしっかりと癒し、いよいよ明日から本格的に研修に臨みます。

 

 

第2日目(8月18日(木))

派遣団、全員元気に起床し、朝食をとりました。朝食はバイキングでした。

1班は7時45分に学科交流のため、マレーシアのジョホールバルに向けて出発しました。2班も8時20分に出発します。

 

 

まずは、2班の午前中の学校交流の様子です。

英語の体験授業の後、1つの授業に参加しました。マレーシアの食文化体験をしました。

 

 

MALAY、CHINESE、INDIAN、3つの民族衣装を体験。

そして、アラビア語のアルファベットを現地生徒に習っています。

 

学校交流を終えて、記念撮影を行いました。事前研修の成果を存分に発揮し、充実した研修になりました。

 

 

これから1班の学校交流のスタートです。団長の木下教育長が学校交流の署名を行いました。

 

伝統ダンスを現地の生徒さんたちと一緒に踊りました。心も体も乗ってきてアイスブレイクできたようです。

 

 

 

英語での発表です。事前研修の成果をしっかり出し切れたようです。現地の生徒から、驚きの声、笑い声、スマイルで、ナイスリアクションが湧き起こりました。コミュニケーションがバッチリとれたようです。頑張りました。

 

 

しゃんしゃん傘踊りを華麗に披露しました。先日8月14日に行われたしゃんしゃん祭りの余韻をシンガポールにも届けることができました。踊った後は、しゃんしゃん傘をプレゼント。大変喜んでいただいたようです。シンガポールにもしゃんしゃん傘文化が根付くかもしれません。

 

 

発表が終わり、校内を巡りました。その後、現地の生徒さんと昼食をとりました。すっかり打ち解けてトークも弾んでいる様子です。

 

あっという間の交流が終わり、最後に記念撮影を行いました。1班も充実した研修を送ることができました。

 

 

 

1班、2班が合流し、JAPAN CREATIVE CENTRE(在シンガポール日本国大使館)見学を行いました。

シンガポールについて教えていただいた後、大使館の仕事について詳しく教えていただきました。海外で働く方のお話は、とても興味深く、刺激的だったようでした。

 

 

ホストファミリーとの出会いです。研修生たちは、とても緊張していました。ドキドキワクワクしている様子がとてもよく伝わってきました。しかし、ビッグスマイル、アイコンタクトとコミュニケーションの力もしっかり身につけてのミーティングで、これからの2日間がとても楽しみです。

 

 

第3日目(8月19日(金))

 

研修3日目は、2人1組のペアで、それぞれホームステイ先で過ごします。しっかり英語でコミュニケーションできるか試す絶好のチャンスです。皆さん、臆せず、積極的にチャレンジしてください。

 

 

ホストファミリーとの様子です。

アラブストリートのマレー料理レストランで昼食。 高島屋の地下でショッピング。

 

ブギーストリートで昼食をとり、買い物しました。

リトルインディアに行った後、チャイナタウンへ向かいました。

 

午前中はゆっくり料理を作ったりして、午後にインディアンストリートに出かけています。

 

 

インド街で・・・、本を片手に・・・、お店で何かを探しているようです。

 

 

街中にやって来ました。

 

ホストファミリーの家で食事中です。

 

研修生は元気に過ごしています。引き続き、夜もホストファミリーとしっかり交流します。楽しみです。

 

 

第4日目(8月20日(土))

 

 

2班の皆さんは、12時に1日目に宿泊したヨークホテルに集合し、ホストファミリーとのお別れをしました。連絡先を交換したり、記念写真を撮ったりして、バスで昼食会場に出発しました。

 

早めにホストファミリーとお別れをした2班は、そろって昼食です。メニューは鍋の中華です。最後に出てきたおじやは、日本食のようでした。

 

 

 

1班、2班が合流し、ガーデンズバイザベイでバギーに乗って園内を1周している様子です。暑い中ですが、風が心地いいです。

全員揃って記念写真です。

 

マーライオン公園で記念写真を撮り、お土産を買いました。最後の夕食会場に向かいました。

夕食を取った後、シンガポールチャンギ空港に向かい、羽田に向けて出発しました。

 

第5日目(8月21日(日))

 

機内で5日目を迎え、朝、羽田空港に到着しました。

羽田から乗り換え、全員元気に鳥取空港に戻りました。

今回の経験が、今後様々な場面で活かされることを期待しています。

皆さん、お疲れ様でした!!

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 教育総務課
電話0857-20-3352
FAX0857-29-0824
メールアドレスkyo-syomu@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ