各施設催し物のご案内
 

鳥取市歴史博物館
やまびこ館

上町88
電話0857-23-2140ファクス0857-23-2149
9月の休館日:5(月)、20(火)、26(月)
常設展入館料:一般300円、高校生以下・65歳以上無料
特別展「明治九年 鳥取縣廢セラレ候 -鳥取県再置への軌跡-」 9月25日(日)まで

特別展クイズラリー(後期)

展覧会に関するクイズに挑戦!全問正解者のうち、その日の先着10人に特製缶バッジを贈呈します!

とき
9月6日(火)~25日(日) ※要入館料
ところ
特別展示室 他

テーマ講座
鳥取県再置~新出資料からみる鳥取県再置の前後~

写真
鳥取県再置の流れを伝える
三条実美の書状
(鳥取市歴史博物館蔵)
とき
9月11日(日)
14:00~15:30
ところ
地下1階常設展示室
定員
20人 ※予約不要
参加料
無料

あおや和紙工房

青谷町山根313
電話0857-86-6060ファクス0857-86-6061
9月の休館日:5(月)、20(火)、26(月)
常設展入館無料 開館時間9:00~17:00
小鳥の家族×因州和紙 ~家族写真で伝える和紙の世界~9月12日(月)まで

因州和紙に描く はらだとしこ詩画(うたえ)の世界
風に吹かれて IN 青谷

因州和紙に詩と文字と絵を組み合わせた、米子在住の詩画作家はらだとしこさんの詩画作品展。

とき
9月17日(土)~10月10 日(月祝)
観覧料
無料

和紙 この光の生成「水・地・そして変容」
吉永 裕展

手漉き和紙を折り畳み、そのマス目ごとにパステルの粒子を、和紙が毛羽立ち、ささくれるまで擦り込んで着色した、東京在住の抽象画家吉永 裕さんの作品展。

とき
9月17日(土)~11月23日(水祝)
観覧料
一般300円、小・中・高校生150円

手すき和紙と遊ぶワークショップ

30~40cm角の和紙にいろいろな色を塗りこんで、参加者の皆さんでひとつの大きな作品を仕上げます(会期終了後、各人にお渡しします)。

とき
9月24日(土)13:30~
講師
吉永 裕さん(抽象画家)
参加料
100円
定員
30人 ※要予約

青谷上寺地遺跡展示館

青谷町青谷4064
電話0857-85-0841ファクス0857-85-0844
9月の休館日:5(月)、20(火)、26(月)
入館無料 開館時間 9:00~17:00
ロビー展 黒い貴石 黒曜石 10月16日(日)まで

パレットとっとり
市民交流ホール

弥生町323-1
電話857-39-2555ファクス0857-39-2550
9月は休館しません  開館時間 9:00~18:00

明治・鳥洋わくわく絵てがみ展2016

「見て楽しい」「描いてうれしい」絵てがみの魅力満載。プレゼント企画や「ぬり絵てがみ」コーナーもあります!

とき
9月14日(水)~ 19日(月祝)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)
入場料
無料/dd>

一日絵てがみ教室

とき
9月19日(月祝)13:30~15:30
参加料
無料 ※要予約

ボヌッチ音楽祭~イタリア歌曲を楽しもう! ~

イタリアコーヒーとイタリア歌曲などで午後のひとときを楽しむ。

とき
9月25日(日)14:30~(開場14:00)
入場料
500円(コーヒー付)
※問い合わせ先:
アモーレ鳥取ボヌッチの会事務局
大黒(だいこく))090-3880-4502

秋の山野草パレット展

ひと足早く、秋の風情を感じてください。毎回大好評の種苗のチャリティー販売もあります。

とき
10月1・2日(土・日)10:00~17:00
(最終日は16:00まで)
入場料
無料

因幡万葉歴史館

国府町町屋726
電話0857-26-1780ファクス0857-26-1781
9月の休館日:5(月)、20(火)、26(月)
入館料:一般300円、高校生以下・65歳以上無料
開館時間 9:00~17:00
写真

組紐づくり

織り方や編み方について楽しみながら体験し、奈良や平安時代の衣装について考えます。

とき
9月22日(木祝)・
10月10日(月祝)10:00~15:00
参加料
300円(絹糸の場合は1000円)

※材料がなくなり次第終了

公益財団法人 渡辺美術館

さとりと仏の世界

とき
9月7日(水)~26日(月)

※火曜日休館(祝日の場合開館翌日休館)
10:00~17:00(月・水・木・金は15:00まで)

写真:渡辺美術館
入館料(上記期間中)
一般900円
高校生500円
障がい者400円
小・中学生300円
問い合わせ先渡辺美術館(覚寺55番地)
電話0857-24-1152

あおや郷土館

青谷町青谷2990-4
電話ファクス0857-85-2351
9月の休館日:5(月)、20(火)、26(月)
入館無料 開館時間 9:00~17:00

没後150年記念川六(かわろく)因州が誇る幕末の名石工

写真
鷲峰神社・狛犬
(鹿野町)

旧気高郡を中心に点在する、青谷町出身で幕末期に活躍した石工・川六の作品を写真パネルで紹介。

とき
9月8日(木)~10月23日(日)

青谷まちあるき 川六(かわろく)の石造物を訪ねて

とき
10月10日(月祝)13:30 ~
ところ
青谷町内(集合場所:あおや郷土館)
参加料
無料
定員
20人 ※要予約
※申込み受付:9月10日(土)~

倉元里彩(くらもとりさい)陶芸体験教室

青谷町出身の陶芸家・倉元里彩先生の指導のもと、てびねりやろくろでお茶碗などを作ります。

写真
とき
10月1日(土)10:00~、13:30~
ところ
青谷町総合支所会議室
参加料
1000円
対象
小学生~おとな
定員
各回15人 ※要予約
※申込み受付:9月1日(木)~

さじアストロパーク

佐治町高山1071-1
電話0858-89-1011ファクス0858-88-0103
9月の休館日:5・12(月)、20(火)、21(水)、23(金)、26(月)
入館料:高校生以上300円、中学生以下無料

第22回 月まつり

とき
9月17日(土)16:00~21:00
参加費
一般(高校生以上)600円、中学生以下300円(100円の月まつりお買い物券付き)

天体観察会(夜間観望会)

とき
平日・日曜20:00~、
土曜・9月18日(日)20:00~、21:00~
1日(木)~ 4日(日)
「火星とアンタレスの接近を見よう」
6日(火)~ 19日(月祝)
「二重星めぐり アルビレオなど」
22日(木祝)~ 30日(金)
「消えゆく星たち ドーナツ星雲など」
参加料
大人(高校生以上)600円
小人(小中学生) 200円 ※入館料と観望料

※団体貸切やイベントなどで開始時刻が変わる場合があります。詳しくはホームページでご確認ください。

わらべ館

西町三丁目202
電話0857-22-7070ファクス0857-22-3030
9月の休館日:21(水)
入館料:一般500円、高校生以下無料 開館時間 9:00~17:00
「没後10年 高木東六展」9月20日(火)まで
「超人列伝」10月2日(日)まで

エントランスギャラリー
鉄道模型ジオラマ展「地方都市の春夏秋冬」

とある地方都市の街並みをイメージし、ジオラマで再現。

とき
9月10 日(土)~25日(日)
9:00~17:00(最終日は16:00まで)

出展:先本廣司(さきもとこうし) ※観覧無料

いろんな音がするよ♪おもちゃコンサート

 童謡、唱歌、アニメの曲、クラシックなどをユニークにガチャガチャ演奏します。

とき
9月18日(日)11:00~11:30、14:00~14:30

出演:ネコトピア ※要入館料

避難訓練コンサート with 東部消防局音楽隊

公演中の地震発生を想定したコンサート(45分)と避難訓練。

※休館日の為、いべんとほーるのみ開場

とき
9月21日(水)10:00~12:00 ※参加無料

※申込み受付:9月7日(水)~ ※要申込み

仁風閣・宝扇庵

東町二丁目121
電話ファクス0857-26-3595
9月の休館日:5(月)、20(火)、26(月)
入館料:一般150円、高校生以下・65歳以上無料

第9回池田家墓所写真コンクール作品展

コンクールに応募された作品の一部を展示。鳥取藩主池田家や史跡鳥取藩主池田家墓所の様子も紹介します。

とき
9月3日(土)~10月10日(月祝)
ところ
仁風閣2階 陳列所

仁風閣お茶席 茶道体験教室

とき
9月18日(日)11:00~16:00
ところ
宝扇庵(仁風閣裏庭の茶室)
体験料
500円 ※予約不要

お城山展望台
河原城

河原町谷一木1011
電話0858-85-0046ファクス0858-85-1946
9月の休館日:5・12(月)、20(火)、26(月)
入館料:一般250円 開館時間9:30~18:00(土曜日は19:00)
入館は、閉館時刻の30分前まで

ものづくり教室 ランプシェード作り

四季の押し花をあしらったランプシェード作り。

とき
9月22日(木祝)13:30~15:30
参加料
2500円~8000円

河原城 月見会

昼の部ヒーローショー、キッズダンス&コンサート、夜の部の郷土芸能やお月見コンサートで盛り上がろう!ぜんざいの振る舞いやバザーもありますよ。

とき
9月24日(土)15:00~20:10頃
ところ
河原城イベント広場