このページではJavaScriptを使用しています。

「ふるさとの自然を満喫!」~平成28年度中山間地域ふるさと体験活動支援事業~ (その1) 

 本年度は、鳥取市内の小学校25校が本事業を活用しています。小学生が、佐治地域で「魚のつかみ取り・川遊び体験」「枝打ち林業体験」など、あふれる自然の中で行う体験活動や、民泊体験で人々との温かい交流をしている様子を紹介します。

【1】宮ノ下小学校

【2】大正小学校

【3】美和小学校

【4】湖山小学校

【5】美保南小学校

【6】倉田小学校

【7】明徳小学校

【8】美保小学校

【9】富桑小学校

【10】遷喬小学校

 

 

 

 

 

 

 

【1】宮ノ下小学校5年生(5月18日~20日)

宮ノ下1

宮ノ下2

<魚のつかみどり体験>

魚は、大きな石と石の間にいたので、見つけるまでに時間がかかりました。ぬるっとしていてとれなかったけれど、最後にはとれました。つかまえた魚を塩焼きにして食べました。自分でつかまえた魚だったのでおいしかったです。

宮ノ下3

<林業体験>

かなり高い所まで登りました。きれいな節になるように気を付けて切りました。

宮ノ下4

<座禅体験>

20分は短いと思っていたれど、座禅をしているととても長く感じました。座禅が終わったらとてもすっきり感じました。

 

トップに戻る

 

 

 

 

 

【2】大正小学校4・5年生(5月30日~31日)

大正1

<魚のつかみ取り体験> 

魚をさばくのはちょっぴりどきどきしたけど、そのおいしさにみんな大満足でした。普段魚が苦手な児童も「これは食べられる!」と言っていました。 

大正2

<五右衛門風呂体験>

初体験の児童がほとんどでした。おじさんに「昔の人は風呂に毎日は入れなかった。」と教えてもらいました。わかすまでの苦労を体験し、みんな納得の様子でした。

大正3

<ペットボトルロケット作り> 

身近にある材料を使って簡単にできました。織部さんの優しくわかりやすい解説のおかげです!

大正4

 <佐治谷ばなし体験>

「やまがのもんは…。」独特の方言での語りは心をほっこり温かくします。子どもたちお話の世界に引き込まれている様子でした。

 

トップに戻る

 

 

 

 

 

【3】美和小学校5年生(6月1日~3日)

美和1

<佐治七里料理作り体験>

協力して作ることで、予定時間より早く仕上げることができました。

美和2

<林業体験>

のこぎりを使って枝を切りました。

美和3

<座禅体験>

45分間集中を切らさず、座禅を続けることができました。

美和4

<星空体験>

1日目は曇りで見えなかった星空。3日目にさせていただき見ることができました。

 

トップに戻る

 

 

 

 

 

【4】湖山小学校5年生(6月6日~8日)

湖山西1

<熊野神社体験>

手作りの弓矢を打ちました。初体験に夢中になっていました

湖山西2

パワースポットで座禅をしました

湖山3

<梨の袋かけ体験> 

梨の袋かけをしました。袋にメッセージを書いています

湖山4

<佐治谷話体験>

民話の館で佐治谷話をききました。いろりばたで、やさしい語りかけの声に、うっとりと聞き惚れていました。

 

トップに戻る

 

 

 

 

【5】美保南小学校4年生(6月9日~10日)

美保南1

〈魚のつかみどり体験〉

自分たちがつかまえたイワナを自分たちで焼いて食べました。地域の方に、割りばしを使って内臓を取り除く方法を教えていただきました。はじめは恐る恐るやっていた子どもも、自分で内臓を取り、竹串を突き刺すことができました。焼いたイワナは、塩が効いていておいしかったようです。

美保南2

〈ナシの袋かけ体験〉

梨の大袋に、名前とメッセージを書き、梨園へ出かけました。地域の方に袋かけの方法を教えていただき、2つの大袋を美味しくなりそうな梨の実にかけました。3ヵ月後に再びその梨の実に会えることを心待ちにしています。

 

美保南3

〈竹パンづくり体験〉

パンの種を作り、竹の棒に巻いて焼く「竹パン作り」を体験しました。グループの友達と協力して楽しそうにパンの生地を作っていました。中でも、竹の棒に生地を巻きつける活動が難しかったようです。火を自分たちでおこし焼いていくと、とても香ばしいにおいがしてきました。「おいしい!」とあっという間に食べていました。

美保南4

〈苔玉づくり体験〉

コケ玉作りに挑戦しました。はじめに土づくりをし、球状にして、自分の気に入った植物を数種類植えました。丸い土玉が割れないように糸で周りをぐるぐる巻きつけていく作業が難しかったようです。作ったコケ玉は、各家庭で順調に育っています。

 

トップに戻る

 

 

 

 

 

 

【6】倉田小学校4・5年生(6月13日~14日)

        倉田1      倉田2

<和紙で手作りうちわづくり>

かみんぐさじにて、手作りうちわ体験を行いました。自分でデザインを決め、色とりどりの和紙を使って自分だけのオリジナルうちわを完成させました。

<児童の感想>

わたしは、うちわ作りは初めてだったけど、自分でもようを決めて作ることができたのでうれしかったです。和紙で作ったうちわはとてもきれいでした。今年の夏に使いたいと思います。

        倉田3      倉田4

<魚のつかみ取り体験>

たんぽり荘裏の川にて、水中観察と魚のつかみ取り体験を行いました。水中観察では、川にどんな生き物がすんでいるのかみんなで探しました。カニを発見した子どももいました。その後は、自分たちで網を張り、魚を放してつかみ取りを行いました。すばやい動きの魚たちになかなかつかまえることができず苦戦しました。

 

<児童の感想>

わたしは、宿泊学習で初めていろいろな体験をしました。その中でも魚のつかみ取りをしたことが一番心に残っています。魚のつかみ取りでは、ぬるぬるしているので手からすりぬけていかないかドキドキしていました。でも、あみにたくさんかかっていたので取ることができました。取った後は、みんなで焼いて食べました。自然の中で食べる魚は、いつもよりもおいしいと思いました。

 

トップに戻る

 

 

 

 

 

 

 

【7】明徳小学校5年生(6月15日~17日)

明徳1

<枝打ち林業体験>

明徳2

<佐治谷話体験>

明徳3

<竹パンづくり体験>

明徳4

<梨の袋かけ体験>

 

トップに戻る

 

 

 

 

 

 

【8】美保小学校4・5年生(6月20日~21日)

美保1

<林業体験>

林業体験で枝打ちをしました。

美保2

<魚つかみ体験> 

魚とりのあと、自分で内臓を出して調理しました。

美保3

<五右衛門風呂体験> 

川遊び、魚とりの後、五右衛門風呂で温まりました。

美保4

<梨の袋かけ体験>

梨の袋かけをしました。

 

トップに戻る

 

 

 

 

 

 

【9】富桑小学校5年生(6月22日~24日)

       富桑1       富桑2

<林業体験>

だんだん高くなって落ちそうで心配だった気持ちも、しっかりと支えてもらったことで、安心して枝打ち体験に取り組むことができました。

富桑3

<魚つかみ取り体験・川遊び>

川に入って、カニやカエルなど、いろいろな生き物を見つけることができました。

 

富桑4

<熊野神社遺跡体験>

小さい鳥居をくぐったり、お地蔵様の数を数えたりしながら歩きました。大きな石の上で座禅もしてみました。木や石、草などにも神様がやどっているというお話を聞いて、自然を大切にしていこうという気持ちも高まりました。

 

トップに戻る

 

 

 

 

 

 

【10】遷喬小学校5年生(6月22日~24日)

遷喬1

<山王渓谷の散策>

3年越しの体験。吊り橋を渡ったり山に登ったり。自然を満喫しました。

遷喬2

<間伐・枝打ち体験>

初めての木登り。ロープに足をかけて枝打ち。切ったところから、日が差し込み、枝打ちの大切さを実感しました。

遷喬3

<座禅体験>

真剣な表情で自分と向き合いました。心も体もピンと筋が通りました。

遷喬4

<佐治谷話体験>

語り部さんの話術に引き込まれました。ユーモアも分かり楽しかったです。

 

トップに戻る



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 学校教育課
電話0857-20-3356
FAX0857-29-0824
メールアドレスkyo-gakkou@city.tottori.lg.jp