このページではJavaScriptを使用しています。

画像

 

 

 国の施策の一環として、全国で平成28年度後半に2つの給付金が実施されます。

 

「平成28年度臨時福祉給付金」

 平成26年4月に実施した消費税率8パーセントへの引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対し、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施するものです。

 

「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」

 賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない障害基礎年金や遺族基礎年金等の受給者の方を支援するために実施するものです。

 

給付対象者及び給付額

 「平成28年度臨時福祉給付金」 1人当たり3,000円

 

 平成28年度分の住民税が課税されていない方が対象です。ただし、

 ・平成28年度分の住民税が課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合
  (住民税において、課税者の扶養親族等となっている場合)

 ・生活保護の受給者である場合

 ・中国残留邦人等に対する支援給付の受給者である場合

 ・国立ハンセン病療養所等入所者家族生活援護費の受給者である場合

 ・ハンセン病療養所非入所者給与金(援護加算分)の受給者である場合

 などは、対象とはなりません。

 

 

 「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」 1人当たり30,000円

 

 上記の平成28年度臨時福祉給付金支給対象者である方で、平成28年5月分の障害基礎年金、遺族基礎年金等を受給している方

※ただし、高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)を受給した方は対象外となります。

 

申請方法

 鳥取市では、9月2日(金)より現時点で対象とみなされる方へ、順次申請書を発送いたします。

 申請書に必要事項を漏れなく記入し、添付書類を添えて、申請受付期間内に返信用封筒(切手不要)にてご提出ください。

※鳥取市臨時福祉給付金コールセンター(駅南庁舎地下第6会議室)、及び各町総合支所市民福祉課窓口でも受付いたしますが、郵送での提出をお願いいたします。

※申請書は、「平成27年度臨時福祉給付金」と「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」を併せて申請できるものです。

 

申請書受付期間

 平成28年9月5日(月)から平成28年12月9日(金)まで ※消印有効

 

代理申請について

 基準日(平成28年1月1日)において同世帯の方(同住所別世帯不可)、法定代理人等につきましては、代理での申請受給を行うことができます。詳細につきましては、臨時福祉給付金コールセンターにご確認ください。

 

 各給付金の詳細は、厚生労働省ウェブページからご確認ください。

 

画像2

http://www.2kyufu.jp/

 

高齢者向け給付金について

 本市における高齢者向け給付金の申請受付は、平成28年7月8日(月)に終了いたしました。
 なお、申請期間中にやむを得ない理由により申請する事が出来なかった場合は、鳥取市臨時福祉給付金コールセンターにご連絡ください。

 

高齢者向け給付金のページへ(リンク)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鳥取市臨時福祉給付金コールセンター
電話0857-20-3845