このページではJavaScriptを使用しています。

大規模災害時における災害し尿等の収集運搬の協力に関する協定を締結しました

 本市では、地震等の大規模災害時に、本市のし尿収集運搬業許可業者での対応が困難な場合、避難所で発生する仮設トイレのし尿や浄化槽汚泥の収集運搬等を迅速かつ適正に行うため、鳥取県環境整備事業協同組合と、災害時におけるし尿等の収集運搬について協定を締結します。

 この協定により、鳥取県環境整備事業協同組合を通じて所属組合員へ協力要請が行えるようになるため、緊急時におけるし尿等の迅速な収集運搬体制をとることが可能となります。

 

1.締  結  日   平成28年9月1日

 

2.場     所   鳥取市役所本庁舎3階 第一応接室

 

3.出  席  者   鳥取市

              鳥取県環境整備事業協同組合

 

4.協 定 内 容   鳥取市内において大規模災害が発生した場合、市が必要と認めるときは避難所の仮設トイレのし尿

                                 や浄化槽汚泥の収集運搬等について協力を要請する。

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
環境下水道部 生活環境課
電話0857-20-3218
FAX0857-20-3045
メールアドレスkankyo@city.tottori.lg.jp