このページではJavaScriptを使用しています。

2016鳥取リノベーションまちづくり講演会を開催しました!

 

鳥取市では、中心市街地の空き家、空き店舗などの遊休不動産をリノベーション手法により再生することで産業と雇用を生み出し、建物単体だけではなく、まち(エリア)の価値を高める「リノベーションまちづくり」の取り組みを進めています。

 

2016鳥取リノベーションまちづくり講演会では、ビジネスと福祉を融合することで社会と障がいのある人の新しい関わり方をデザインする、久遠チョコレートの吉野智和氏を講師にお招きし、「視点を変えれば価値が変わる」をテーマにお話しいただきました。

これまでの仕組みや考え方自体をリノベーションして、新たな価値を見出していく。久遠チョコレート吉野智和さんの、実践を元にした非常に刺激的な講演内容だったと思います。

当日は100名を超えるご来場があり盛況のうちに講演会を終えました。

ご参加いただいたみなさまからは、

 ・リノベーションのみならず、すべての分野や生活レベルにまで生かせる話の要素が満載だった。

 ・こんな人になりたいと心の底から思えた。カッコいいしワクワクする!

 ・今までの固定観念が払拭された。

 ・物の考え、展開1つで形になること、見方を変えるヒントになった。

 ・良い意味で胃もたれした。「何が出来るのか」ではなく「誰しもがどういう働き方が出来るのか」グッときた。

など、とても多くの反響をいただきました。

 

さて、そんな全国で活躍される素晴らしい方々を講師としてお招きし開催する「第3回リノベーションスクール@鳥取」。

何か事業を始めたいと思っておられる方はもちろん、建築・不動産・金融・デザイン・まちづくりなどに興味をお持ちの方、受講(申込みサイト)をお待ちしています!

 

 

開催日時

平成28年10月4日(火)

19:00から21:00まで (18:30開場)

 

会場

カフェソース バンケット (所在地:鳥取市栄町401-3F【本通ビル3階】)

※入場無料 申し込み不要

※会場には駐車場がございません。お車でお越しの場合は、周辺の公共駐車場や有料駐車場をご利用ください。

 

テーマ

視点が変われば価値が変わる

 

講師

    

久遠チョコレート プロジェクト推進リーダー

吉野智和(よしのともかず) 

1976年京都生まれ。

20歳より障がい者施設に10年勤務。

30歳で障がいのある人と社会を繋げるデザイン活動を開始。

それまで地域のバザーなどで販売が中心であった障がい者施設の商品にデザインの概念を注入し、セレクトショップや、企業のノベルティなどのBtoB事業に変革を行う。その活動により2010年グッドデザイン賞受賞。

京都市内を中心に、障がいのある人が働くカフェを立ち上げ、BtoBだけではない、より近いBtoCを実施。

京都堀川再生地区にて、コミュニティ活性をテーマとしたカフェ、地域の特産品を取り入れたチョコレートショップの立ち上げを行う。

久遠チョコレート  http://quon-choco.com/home/

 

開催者

主催 鳥取市 

共催 鳥取県、一般社団法人鳥取県建築士会、住もう鳥取ネット、鳥取市中心市街地活性化協議会

企画 株式会社リノベリング

 

お問い合せ先

鳥取市都市整備部中心市街地整備課

〒680-8571 鳥取市尚徳町116番地

TEL:0857-20-3276

FAX:0857-20-3048

E-mail:shigaichiseibi@city.tottori.lg.jp

 

チラシ

(下記ダウンロードのリンクをクリックするとPDFデータを保存できます。)

開催日:2016年10月4日 から 10月4日


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)