このページではJavaScriptを使用しています。

B型肝炎予防接種について

お子様が受けるB型肝炎予防接種についてのご案内です。

 

 

1 B型肝炎定期予防接種について

 

2 B型肝炎任意予防接種費用助成事業について

 

 

 

1 B型肝炎定期予防接種

予防接種法施行令の一部改正により、平成28年10月1日から、B型肝炎予防接種が予防接種法に基づく定期予防接種として実施されています。

 

対象者

平成28年4月1日以降に生まれた生後満12か月未満の人(1歳の誕生日前日まで)

★標準的な接種時期は、生後満2か月から9か月未満です。

※ただし、母子感染予防として、出生後にB型肝炎ワクチンの接種を受けたことがある人は、定期予防接種の対象者とはなりませんのでご注意ください。

 

接種方法

27日(4週間)以上の間隔をおいて2回接種したあと、第1回目の接種から139日(20週間)以上の感覚をおいて1回接種する。(合計3回)

 

注意事項

対象者には、鳥取市から個別に接種券を含むご案内をお送りします。
誕生日の翌月末に、B型肝炎・ヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチン・四種混合の4種類の予防接種のご案内をお送りします。
 

家族内感染のリスクがある等、生後早期(上記接種券送付より早く)に接種を希望する場合は、中央保健センター予防係(電話0857-20-3191)へお申し出ください。

 

 

 

2 B型肝炎任意予防接種費用助成制度

鳥取市では、平成29年度の1年間、B型肝炎任意予防接種費用助成事業を実施します。

なお、このB型肝炎予防接種は、任意接種として保護者の希望に基づき実施されるものであり、鳥取市が接種を推奨するものではありません。

保護者が接種を希望される場合に、制度をご利用ください。

 

助成内容

【対象者 1】 平成25年4月2日から28年3月31日の間に生まれた人

平成25年4月2日から平成28年3月31日の間に生まれた人が受けるB型肝炎の任意予防接種費用について、費用の一部(1回あたり上限4,000円、3回を上限とする)を保護者に対し助成します。

平成28年10月1日から平成30年3月31日の間に接種された予防接種が助成の対象となります。

 

 

【対象者 2】 平成28年4月1日から平成28年9月30日の間に生まれた人

平成28年4月1日から平成28年9月30日の間に生まれた人が、B型肝炎の定期予防接種1回目と2回目の両方をうけたものの、3回目の接種が1歳未満に受けられなかった場合にかぎり、保護者が希望してB型肝炎の任意予防接種(3回目)を受ける場合の費用について、費用の一部(上限4,000円、1回のみ)を保護者に対し助成します。

満1歳の誕生日以降、平成29年9月30日までに接種された予防接種が助成の対象となります。

 

 

助成方法

(1)助成券による助成(対象者 1)

上記 【対象者 1】 の方には、個人通知により助成券等のご案内をお送りしています。

助成券に必要な事項を記入、押印し、接種の際に鳥取県東部の実施協力医療機関に提出することにより、B型肝炎予防接種に係る費用のうち4,000円を鳥取市が助成します。

窓口では、医療機関が設定する接種額から4,000円を差し引いた額を自己負担としてお支払いいただきます。

 

(2)償還払いによる助成

鳥取県東部の実施協力医療機関で接種が困難な場合は、償還払いによる助成を受けることができます。

全額自費で接種されたあと、「B型肝炎任意予防接種費用助成申請書」(ページ下部よりダウンロードできます)に必要事項を記入、押印のうえ、下記3点を添付して鳥取市中央保健センターへ提出してください。

 

【申請書添付書類】

 ・領収書原本

 ・母子健康手帳のB型肝炎予防接種歴の記載されたページのコピー

 ・【対象者 1】の人は、使用しなかった助成券

提出の期限は、平成30年4月6日(金)までとなっていますので、接種後は速やかにお手続きをお願いします。

 

 

既に自費で接種を受けられている場合

3回の接種が終了している場合は、助成券を使用することはできません。

ただし、自費で接種されたもののうち、平成28年10月1日から29年3月31日の間に接種されたB型肝炎任意予防接種については、さかのぼって償還払いによる助成をうけることができます。

「B型肝炎任意予防接種費用助成申請書」(ページ下部よりダウンロードできます)に必要事項を記入、押印のうえ、下記3点を添付して鳥取市中央保健センターへ提出してください。

【申請書添付書類】

 ・領収書原本

 ・母子健康手帳のB型肝炎予防接種歴の記載されたページのコピー

 ・使用しなかった助成券を添付鳥取市中央保健センターへ提出してください。

 

提出の期限は、平成30年4月6日(金)までとなっていますので、接種後は速やかにお手続きをお願いします。

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
健康こども部 中央保健センター
電話0857-20-3191
FAX0857-20-3199
メールアドレスhokencenter@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)