このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市内での対応

 

1 り災証明書申請受付

  

  り災証明に関するお知らせ をご覧ください。

 

 

2 相談窓口の設置

  

  鳥取県中部を震源とする地震に伴う鳥取市の相談窓口の開設 をご覧ください。

 

  鳥取県中部を震源とする地震により被災された方の鳥取市への受入に関する相談窓口 をご覧ください。

 

 

3 義援金箱の設置

  

  『鳥取県中部における地震』義援金箱の設置 をご覧ください。

 

 

4 市営住宅の提供

  鳥取県中部を震源とする地震の被災者へ市営住宅を提供します をご覧ください。

 

 

鳥取県中部への対応

 

1 職員の派遣について

 

(1)

保健業務

10月24日~29日

(湯梨浜町ほか)

職員12名

(2)

被災宅地危険度判定

10月25日~29日

(倉吉市ほか)

職員15名

(3)

水道給水支援

10月21日~22日

(倉吉市)

給水車1台、職員2名

(4)

水道応急復旧

10月24日~25日

(倉吉市)

職員6名

鳥取市上水道事業協同組合11名

(5)

建築物応急危険度判定

10月23日~29日

(湯梨浜町ほか)

職員16名

(6)

避難所運営業務

10月26日~11月11日

(倉吉市)

職員37名

(7)

輸送連絡業務

10月26日~11月4日

(倉吉市)

職員38名

(8)

土木建築技師派遣

10月26日~11月8日

(倉吉市)

職員18名

(9)

り災証明業務

11月2日、4日

(三朝町)

職員4名

(10)

家屋調査業務

11月14日~25日

(倉吉市)

職員21名

(11)

下水道管被害調査業務

10月28日~30日

(湯梨浜町)

職員6名

(12)

下水道施設災害復旧業務支援

10月29日~12月15日

(湯梨浜町)

職員延べ102名

(13)

避難所感染病対策業務

11月1日

(倉吉市)

職員1名

(14)

看護支援業務

11月7日~9日

(倉吉市・北栄町)

職員2名

 

 

2 東部消防緊急消防援助隊の派遣について(10月21日 中部全域)

 

救急車

2台

(6名)

タンク車

1台

(5名)

指揮車

1台

(4名)

救助工作車

1台

(5名)

 

    
   

 

3 支援物資の提供について


  ・アルファ化米600食、乾パン1,024食を提供 10月21日(湯梨浜町)


  ・ブルーシート500枚を提供 10月22日(倉吉市)

 

  ・ブルーシート1,100枚を提供 10月27日(倉吉市)

 

 

4 ボランティアの受付について

 

  鳥取県中部を震源とする地震に係る災害ボランティア情報をご覧ください。 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
防災調整監 危機管理課
電話0857-20-3127
FAX0857-20-3042
メールアドレスkikikanri@city.tottori.lg.jp