情報ひろば
Information

図書館だより

中央図書館
電話0857-27-5182ファクス0857-27-5192
開館時間 9:00~19:00(土・日曜は17:00まで)
気高図書館
電話0857-37-6036 開館時間 10:00~18:00
用瀬図書館
電話0858-87-2702 開館時間 10:00~18:00

※休館日は、毎週火曜日、毎月最終の木曜日

親子でいっしょに楽しむ講座
第7回 ブラジルと出会おう&おはなし会

とき
12月17日(土)14:00~15:30
ところ
中央図書館 多目的ホール
講師
クアハラ ジュリエ ミユキさん(鳥取県研修員)、ニシムラ マリさん(鳥取県費留学生)、絵本グループあじさい
定員
20組(5歳以上の親子)※要申込み

※申込み・問い合わせ 中央図書館

☆12月は資料整理日のお休みはありません。

☆年末年始の休館日について☆

●年末年始は以下のとおり休館します。
とき
12月29日(木)~平成29年1月3日(火)

※平成29年1月4日( 水)からは平常どおり開館します。

★おねがい★

閉館中に本を返却される場合は時間外返却ポストをご利用ください。

紙芝居や大型絵本、CDなどは壊れやすいので、ポストには返さず、開館中にカウンターへ直接返却してください。

鳥取県事業引継ぎ支援センター

鳥取県事業引継ぎ支援センターは、「産業競争力強化法」に基づいて、(公財)鳥取県産業振興機構が経済産業省中国経済産業局より委託を受けて運営する公的な相談窓口です。

業務概要

◆事業の継続や承継、譲渡・譲受に関するご相談に、専門家がきめ細かくアドバイスなどを行います(相談無料)。

◆相談の中で、事業引継ぎの可能性があり、譲渡先・譲受先の紹介を希望される場合には、仲介機関の紹介などを行います(仲介機関と契約を行った場合、それぞれが定める手数料が発生します)。

なお、同センターは、中小企業を支援する公正・中立な公的機関であり、相談に当たる専門家、仲介機関などには守秘義務を課しています。

窓口相談:
月~金8:30~17:00(祝祭日・年末年始を除く)
問い合わせ先鳥取県事業引継ぎ支援センター(ビジネスサポートオフィスとっとり内) 電話0857-20-0072ファクス0857-20-0241 メールhikitsugi@toriton.or.jp
TOTTORI UNIVERSITY OF ENVIRONMENTAL STUDIES

公立鳥取環境大学情報

http://www.kankyo-u.ac.jp/

第3回「サイエンスカフェ鳥取2016」参加者募集

とき
12月10日(土)13:00~15:00
ところ
まちなかキャンパス(末広温泉町160)
テーマ
紫外線がいつから生命の敵になったか?
講師
中川和道(なかがわかずみち)(神戸大学名誉教授)
対象
小学校高学年以上
定員
30人 ※先着順
参加費
無料(ドリンク付き)
申込み
 「氏名・人数・連絡先」を電話・電子メールのいずれかで問い合わせ先まで
問い合わせ先公立鳥取環境大学 環境学部 教授 足利裕人
電話0857-38-6753 メールhashikaga@gmail.com

シリーズvol.66公立鳥取環境大学

TOPICS/トピックス
第13回全国高校生環境論文TUESカップ

本年度は応募者が自由にテーマを設定する方式で論文を募り、全国30校から98作品の応募をいただきました。受賞作品は以下のとおり決定しました。

【環境大賞】

「3Rを見直す -リサイクルは本当に環境にやさしいか-」

北海道札幌南高等学校 佐藤(さとう)たまおさん

【鳥取県知事賞】

「お茶のゴミからお茶の希望へ ~真庭市富原でのお茶を用いた地域活性化の取り組み~」

岡山県立真庭高等学校 梶岡怜史(かじおかさとし)さん

【鳥取市長賞】

「耕作放棄地を活用した豚の放牧飼育に関する取り組み」

 広島県立西条農業高等学校 青木大亮(あおきだいすけ)さん

【新日本海新聞社賞】

「ながら発電 ペルチェ素子を用いた温度差発電」

京都市立伏見工業高等学校 青谷夏野(あおたになつの)さん

県総合情報誌『とっとりNOW』
112号(12月1日発行)好評発売中!

遠い昔から人々の暮らしに欠かせない木は、長い年月をかけて手をかけ、育むことが必要です。巻頭特集では木にまつわるそれらの営みや、山が循環する仕組みを紹介します。特集では、県内で活躍する女性消防団にスポットを当てました。

取扱場所
下記事務局、県内書店ほか
発行
年4回(3・6・9・12 月)
料金
1部309円(税込)
問い合わせ先鳥取県広報連絡協議会(鳥取県庁内)電話0857-26-7086