このページではJavaScriptを使用しています。

第6回 国府地域振興会議議事概要

日 時:平成28年11月18日(金)13時30分~15時10分

 

場 所:国府町総合支所

 

〔出席委員〕

 森原喜久、山﨑豪太郎、林田博通、田中道春、正木直志、廣瀬いつ子、木下敏明、安木秀明、長尾具子

 

〔欠席委員〕

 森田わか子、村尾馨、岸本武司

 

〔事務局〕

 安本支所長、小林副支所長兼地域振興課長併教育委員会国府町分室長、加藤市民福祉

課長兼国府地区保健センター所長、前田産業建設課長、山中地域振興課課長補佐

 

 

 

◎会議次第

 

1 開会

 

2 会長あいさつ

 

3 報告事項

 

(1)地域おこし協力隊員の活動状況について

 

(2)鳥取市新市域振興ビジョンの進捗状況について

 

4 その他

 

5 閉会 

 

 

 

 議事概要

 

 

1 開会(事務局) 会議成立確認

 

2 会長あいさつ

 

3 報告事項

 

(1)地域おこし協力隊員の活動状況について

 (小林副支所長 資料1「地域おこし協力隊員の事業実績及び活動内容」により説明)

 

(委員1)

 資料3頁3の2)空き家調査の結果を公表する必要はないか。

 

(事務局)

 まとまり次第報告します。この会議にも、ご協力いただいた大茅・成器地区の皆さまにも報告をします。国府町自治会長会にも報告することを検討します。

 

(委員2)

 資料3頁2の1)のスポーツイベントについて、2月初旬に殿ダム交流館も同じようなことを予定しているようなので、一緒になってされたらどうか。

 

(事務局)

 ホワイトキャッスルについては、指定管理者とも協議していると思いますが、隊員に伝え検討します。各学校にも協力依頼しているようです。

 

 

(2)鳥取市新市域振興ビジョンの進捗状況について

 (小林副支所長、加藤市民福祉課長、前田産業建設課長 資料2「「鳥取市新市域振興ビジョン」推進計画」により説明)

 

(委員2)

 殿ダム「因幡万葉湖」ウォーキング大会が中止になったが、760数名の申し込みがあった。山崎橋から上に上がる部分の市道中河原殿線について、市が草刈をしているが、刈ったその草が水路に捨てられているため、詰まっている。

 

(事務局)

 気を付けます。現地を確認します。

 

(委員3)

 市道楠城山崎1号線の殿ダム大橋から上の県道から死角になっている場所に、不法投棄しているようだ。

 

(事務局)

 現地を確認します。

 

(委員1)

 殿ダム水源地域交流促進事業の6団体は、当初から同じか。また助成期限はあるのか。

 

(事務局)

 同じ団体です。期限については把握していません。

 

(委員1)

 ビジョンにはないが、安心安全の捉え方、災害に対する取り組みが地域でなされていない。地域全体で実施した方がよいのではないか。

 

(事務局)

 このビジョンは、市全地域で力を入れていく課題以外に、特に力を入れましょうということで、各地域で設定しているものです。

 防災訓練については、市自主防災会連合会に助成制度があります。国府地域でも積極的に助成制度を利用して活動を行っている地域もあります。国府地域でも関心を持っていただきたいということから、上乗せして応援させていただいていました。来年度からは、1地区ですが、行政も少し関わっていくよう計画しています。

 

(委員4)

 資料2の5頁の花づくりと緑化推進事業は、どこに申し込んだらよいか。

 

(事務局)

 教育委員会分室です。

 

(委員5)

 29年度は推進期間の短期最終年度になるが、この資料は短期計画の結果が出るような段階での報告ということか。

 

(事務局)

 進捗状況について、この会議に年2回報告するようにということで今回報告しています。

 

(委員5)

 これはPDCAのDとCの間と考えればよいか。どのように29年度に反映されることになるのか。

 

(事務局)

 反映できるものは、予算に繫がっていくと思います。本日いただいた意見は、時間的に来年度の予算的反映は難しいです。

 

(委員5)

 地域おこし協力隊はビジョンの中に上がっているが、行政的に結果を分析して今後の方向性を示していただけるか。

 

(事務局)

 行政として、できるものは対応します。

 

(委員5)

 例えばマスつりフェスタは、190万円使って1500人の参加者であるが、それぞれのイベントの総括した資料はあるか。

 

(委員4)

 地元が、このイベントに何のために参加しているのかについてどうとらえるかが問題だ。

 

(委員6)

 イベントは、費用対効果を考えたらできない。

 

(委員7)

 売り上げの報告書を提出してくださいということが他の催しではある。

 

(事務局)

 イベント全体のコスト意識を持たなければということは認識していますが、地域振興の面からこのことのみを考えることはできないことを財政的にも理解していただいています。どれだけ効果があったか、参加者の他の場所への誘導等他の違う効果も狙って努力をしていることを理解していただきたい。

 

4 その他

 

 前田産業建設課長がツキノワグマによる被害状況等について、資料3「ツキノワグマによる被害への対応について」により説明をした。     

 

(委員4)

 捕獲オリの設置場所はどこか。 

 

(事務局)

 8集落、雨滝・大石・石井谷・栃本・上地・荒舟・高岡・糸谷です。

 

 小林副支所長が、地域振興会議公募委員募集について、公募委員4名程度、応募期間来年1月20日までであることを口頭で報告した。

 

    質疑なし

 

 チラシ「鳥取市「中核市移行シンポジウム」中核市移行とまちの将来像を考える」について小林林副支所長が説明をした。

 

 次回は、1月下旬に国府町総合支所で開催する予定であることを報告した。

 

5 閉会

 

 

 


 

 

ページ上部に戻る

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
国府町総合支所 地域振興課
電話0857-39-0555
FAX0857-27-3064
メールアドレスkf-chiiki@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)