このページではJavaScriptを使用しています。

2016.10.31 子育て世代が「防災」及び「災害時の対策」を学ぶ機会を設けてほしい 1620-A0060-001

受付日: 2016.10.31   分類: 総務・危機管理・防災

タイトル
子育て世代が「防災」及び「災害時の対策」を学ぶ機会を設けてほしい

内容
 鳥取県中部地震を受けて、子育て世代(特に抱っこを必要とする小さなお子さんをお持ちのご家庭)の親達が、災害時「何をすべきか」、「何をどのように持って」、「どう行動すべきか」を学べる機会が必要だと感じました。
 幼稚園・保育園・子育て支援センター等公共の施設や、今年9月10日に行われた防災フェスタ等イベントの場にて「子育て世代」を対象とした防災・災害対策を学習できる機会があると良いと思います。
 また、学校に通う子供は学校で、職場に勤務する方は職場で防災訓練を受けます。それと同様に、子育て世代の方を対象とした防災訓練のような場があってもよいのではないかと思いました。


回答
 本市では、地域防災の要である自主防災会の充実強化を図る中で、地域の防災講演会への防災コーディネーターの派遣や地域の防災マップの作成、避難訓練の支援などを行っています。
 また、9月10日の「鳥取市防災の日」に、毎年、鳥取市総合防災訓練を実施するなど、全市域での防災の取り組みを深めており、同日行われた「とっとり防災フェスタ」では、着ぐるみやショーなどを通じて、子どもたちや子育て世代の方々にも興味を持ちやすい内容を取り入れて実施したところです。さらに、9月25日には、鳥取県主催で子育て世帯向け地域学習サポート事業として、「イザ!カエルキャラバン!inとっとり」がコカコーラウエストパークで開催され、子どもたちや子育て世代への防災知識や技術の向上の取り組みを実施しました。
 なお、子育て世代の皆様が集まる機会などで、防災・災害対策などの学習要望がありましたら危機管理課にご相談ください。
 今後も、市民の皆様の安全・安心な暮らしに向けて取り組んでまいりますので、様々な事業へのご参加にご協力をお願いします。


 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   防災調整監 危機管理課
   (電話番号:0857-20-3118)
   (E-Mail:kikikanri@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp