平成28年度鳥取市全国学校給食週間テーマ

とっとりっ子の「いただきます!」
~みんなで考えわくわく学ぶ 学校給食~

1月24日~30日は全国学校給食週間です。学校給食の意義や役割について、児童生徒や教職員、保護者や地域住民の理解と関心を高め、学校給食のより一層の充実発展を図るために国が定めた期間です。全国学校給食週間に合わせて、本市の学校給食の取り組みを紹介します。

問い合わせ先第二庁舎学校保健給食課電話0857-20-3372ファクス0857-29-0824

全国学校給食週間の取り組み

作品写真
最優秀賞作品「イナバのアジつくね」
城北小学校6年 大田彩佳さんの作品

市立小中学校児童生徒を対象に「ふるさと鳥取学校給食こんだて」を募集し、応募作品107点の中から最優秀賞1点、優秀賞7点を決定しました。今後、入賞作品を学校給食献立として提供します。

学校給食の役割

写真

子どもたちの食生活を取り巻く環境が大きく変化し、偏食や肥満傾向など健康状態が懸念される中、食に関する正しい知識と望ましい食習慣を身に付けるため、学校給食は重要な役割を果たしています。

本市の学校給食の取り組み

鳥取市教育振興基本計画基本理念「ふるさとを思い志をもつ子を育て、夢と希望に満ちた次代を“ひらく”!」

学校給食でつながる 学校・家庭・地域の輪
★学校給食親子料理教室★
写真

健全な食生活を実践する力を身に付け、ふるさと鳥取を思う心を育むため、学校給食の献立を保護者のほか生産者や食育推進員と一緒に作って食べます。

★給食時間の食指導★
写真

栄養教諭・学校栄養職員が、その日の給食を生かして、栄養や食事のとり方についての指導を行います。

★生産者と児童生徒交流給食会★

地域の特産物生産者と児童生徒が「顔を見て」「話をして」一緒に「作って」「食べる」ことで、地域の自然や食文化、産業を学び、生産者へ感謝の気持ちを抱く機会となっています。

写真 写真
★県内産食材の使用状況★
【市全体】
主要44品目重量ベース
※米、麦、牛乳を除く使用率
平成21年度 43%
↓
平成27年度 71%

(鳥取県学校給食用食材の生産地別使用状況調査より)

ポスターイメージ
★毎月19日食育の日★
「とっとりふるさと探検日」

鳥取市各地域の共通食材を使用した学校給食を全小中学校へ提供します。ポスターを作成し、その産物のすばらしさを児童生徒に伝えます。

CDイメージ
★学校給食ソング★
“ とっとりっ子の「いただきます!」” 誕生!!

学校給食で学んでいること、学んでほしいことを歌にした「学校給食ソング」が平成25年1月に誕生しました。学校では、給食の時間にみんなが聞いています。

イラスト
TORIきゅうちゃん
イラスト
なっしちゃん
★学校給食キャラクター★
「TORI きゅうちゃん」「なっしちゃん」誕生!!

学校給食を活用した食育を推進するために、平成27年度、市立小中学校児童生徒を対象にイメージキャラクターを募集し、応募作品の中から2作品を最優秀賞として決定しました。