ピックアップインフォメーション 1月

農業委員および農地利用最適化推進委員の募集と推薦

農業委員に関して 問い合せ第二庁舎農業振興課(〒680-8571 上魚町39 番地)電話0857-20-3232ファクス0857-20-3047
農地利用最適化推進委員に関して 問い合せ第二庁舎農業委員会事務局(〒680-8571 上魚町39 番地) 電話0857-20-3393ファクス0857-20-3043

7月20日から新たな体制になります

農業委員会の業務がこれまでの「農地法に基づく許認可業務」に加えて「農地等の利用の最適化の推進」が重点化され、農業委員の選出方法の変更のほか、新たに農地利用最適化推進委員が設けられました。

1. 要件

●農業委員

農業に関する見識を有し、農業委員会の所掌事務(農地の売買や貸借の許認可、農地転用の意見決定、担い手への農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の防止・解消など)を適切に行うことができる者

●農地利用最適化推進委員

担当地域において、農地利用の最適化(担い手への農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の発生防止・解消、新規参入の促進)に熱意と見識を有する者

2. 推薦、募集定数および任期

●農業委員:24人(地域別の定数は設けません)

任期:7月20日~平成32年7月19日

●農地利用最適化推進委員:14地域48人(右記参照)

任期: 委嘱日(7月20日以降)~平成32年7月19日

3. 募集期間

2月1日(水)~ 3月3日(金)必着

4. 募集方法

農業委員、農地利用最適化推進委員のどちらも「推薦」と「自らの応募」の2種類の方法があります。

●推薦

本人の同意を得て農協、自治会、会社などの組織・団体または個人が推薦

●自らによる応募

※「募集要項」「推薦・応募用紙」などは、募集期間中に本市公式ホームページからダウンロードできます。また、農業委員会事務局、本庁舎、駅南庁舎、各総合支所、農協本店および各支店の窓口にも備え付けます(1月下旬)。募集に関する詳細は「募集要項」をご覧ください。なお、提出先は、農業委員は「農業振興課」に、農地利用最適化推進委員は、「農業委員会事務局」に郵送または持参してください。

■農地利用最適化推進委員 担当の地域別定数
地域名地区名推薦および
募集定数
旧市久松、醇風、遷喬、修立、日進、明徳、富桑、城北、浜坂、稲葉山、岩倉、美保3人
邑美面影、倉田、米里、津ノ井3人
せんだい神戸、大和、美穂3人
高草大正、東郷、豊実、明治4人
湖南松保、大郷、吉岡3人
湖東末恒、湖山、賀露、千代水3人
国府大茅、成器、宇部野5人
福部福部2人
河原河原、国英、八上、散岐、西郷6人
用瀬社、用瀬、大村2人
佐治旧1区、旧2区、旧3区、旧4区2人
気高逢坂、浜村、瑞穂、酒津、宝木5人
鹿野鹿野、勝谷、小鷲河3人
青谷日置、日置谷、勝部、中郷、青谷4人
14地域59地区計48人

土地(保留地)公売のお知らせ

問い合せ本庁舎都市環境課 電話0857-20-3277 ファクス0857-20-3048

本市が土地区画整理事業にて整備した土地(保留地)を一般向けに公売します。詳細は、都市環境課窓口に備付けのしおり、または本市公式ホームページをご確認ください。

公売する土地(保留地)

○江津:2区画(165平方m~234平方m)
鳥取県立中央病院の北側に位置する、第一種中高層住居専用地域

○千代水第二:18区画(300平方m~4754平方m)
イオン鳥取北店周辺に位置する、産業・流通業務地区

公売期間
1月4日(水)~18日(水)
抽選
とき:1月20日(金)13:30~
ところ:市役所本庁舎4階第2会議室

※申込みのない土地(保留地)は、公売期間終了後、随時申込を受け付けます。

鹿野町湯川住宅団地宅地分譲中!
定期借地権付土地活用制度を利用しませんか?

問い合せ鳥取市土地開発公社事務局 電話0857-22-4742
問い合せ本庁舎建築住宅課 電話0857-20-3291 ファクス0857-20-3059

鳥取市(地主)に借地保証金と月々の賃料を支払っていただければ、(51年間)お好きなマイホームを建てていただけます。

分譲ももちろんOK!

希望者には温泉の引き込みも可能。「のんびり・ゆったり」鹿野町で“温泉生活”はいかがですか?

販売区画数
27区画
販売単価
3.3平方m(1坪)当たり10.5万円
1平方m当たり31,760円
販売価格
7,556,800円~10,354,000円
月額賃料
9,900円~13,600円(最多11,000円台)
面積
237.94平方m(72.1坪)~326.00平方m(98.8坪)

●所在地/鳥取市鹿野町今市

●道路/区画道路幅員6m

●学校/市立鹿野小学校・市立鹿野中学校