このページではJavaScriptを使用しています。

ペットの受動喫煙に注意しましょう

 タバコの副流煙は人だけでなく、一緒に暮らす犬や猫などのペットの健康にも悪影響を与える恐れがあります。動物たちは人間以上ににおいに敏感で、想像以上に大きなストレスになる恐れがありますので、ペットの受動喫煙の害にも配慮してください。

 また、タバコ以外にも消臭剤や殺虫剤などの化学薬品も注意して、近くで使用することは控え、使用したら十分に換気しましょう。

(平成22年2月 環境省「住宅密集地における犬猫の適正飼育ガイドライン」より)

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
環境下水道部 生活環境課
電話0857-20-3218
FAX0857-20-3045
メールアドレスkankyo@city.tottori.lg.jp